自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から黒豚、済州名物のコギグクス
2014年 06月 30日 (月) 13:00 | 編集
ワールドカップサッカー。日韓のチームは1次リーグで敗退しましたが、決勝トーナメントをついつい見てしまいます。韓国時間の深夜1時にキックオフ、90分で勝負が決まれば、3時頃には終わります。これが、90分で決着が付かなければ、30分の延長、さらにはPK戦。そうなると朝4時頃までかかります。それから寝ても、朝6時半には起きて、会社に出かけなければなりませんので、完璧に寝不足。こんなんで体に良いわけがない。

済州島でも、前夜お酒を飲み、朝5時には目が覚めました。2度寝をするのはもったいないので、ホテルの近くを散歩です。

泊まったのは、済州KALホテル。もっと安いモーテルで十分なんですけどね。

140624gukusu (1)

このホテルの近くには、済州発祥の地「三姓穴」があります。三姓とは、済州の三神人、高さん、良さん、夫さんです。

140624gukusu (3)
140624gukusu (2)

正門の前には、済州のシンボル「トラハルバン」があるのですけど、

140624gukusu (4)
140624gukusu (5)

右手が上になっているものと、右手が下になっているものが対となっています。

ガイドさんによると、鼻をなでれば男の子が、耳をなでると女の子が生まれるのだそうです。なぜ子宝に恵まれるかは、後姿を見てくださいとのこと。

140624gukusu (6)

すると、あら不思議、トラハルバンを見ても、あれにしか見えません。

賢明な読者の方は、もうお分かりでしょう。あれです、アレ。

140624gukusu (7)

そこからちょっと歩くと、済州民俗博物館があるのですが、その前にこんな看板が。

140624gukusu (8)

コギグクス通りです。しかし、早朝のため、ほとんどが閉まっています。

140624gukusu (18)

その中で、一軒だけ、豚骨のいい匂いが漂っているお店がありました。

140624gukusu (9)

もう、コギグクスを食べるしかないですね。

140624gukusu (10)

店内は、朝6時だというのに、6時までなのか、6時からなのか、焼酎を飲みながら、コギグクスを食べています。朝から忙しそうに働く、お母さん方。

140624gukusu (16)

グクスだけではなく、パンチャンもありますよ。

140624gukusu (11)

そして、コギグクス。

140624gukusu (12)

なんと、豚肉が7枚も入っている!

麺は、コシがありません。すぐに切れます。韓国では、麺をツルツルと音を立ててすすることは不作法だと考えられているので、すぐに切れるような麺となっている、と、私は解釈しています。

豚肉は、柔らかく煮込んでおり、朝から食べても、全然大丈夫です。

140624gukusu (14)

ただし、青唐辛子は、辛すぎて、残してしまいました。

140624gukusu (15)

厨房では、豚肉を煮込んでいます。パッと見は、チャーシューと同じですね。

140624gukusu (17)

散歩をし、コギグクスを食べ、一日の活力がわいてきました。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。