自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全羅南道の料理は、量も多いし、味も良いそうです
2014年 06月 28日 (土) 09:00 | 編集

ウォーキング大会終了後、夜は、順天市長が出席しての夕食会です。全羅南道の料理は、良も多く、味も良いそうで、期待させます。

140621dinner (1)

何の魚かわかりませんが、刺身の和え物です。

140621dinner (2)

これは、ムルフェと呼ばれる、刺身です。

140621dinner (4)

そして、刺身の盛り合わせ。

140621dinner (3)

刺身には、ホヤもあれば、ケーブル(ユムシ)もあります。、

このお酒は、葦の根から作ったお酒で、いくら飲んでも二日酔いはしないそうです。

140621dinner (5)

お酒の名前は「葦の純情」。あっちの女性と、こっちの女性との間で揺れ動く、男性の心情を表現したんだそうです。

そして、南道の焼酎。

140621dinner (6)

魚だけでなく、肉料理もあります。

140621dinner (7)

これは、エイのヒレでしょうかね。

140621dinner (8)

これは、ウナギですね。

140621dinner (9)

これは、川魚だそうです。

140621dinner (10)

そして、ポッサムとホンオ。

140621dinner (11)

ホンオのアンモニア臭が癖になります。

タコの足。塩味がちょうどいいです。

140621dinner (12)

サザエなのか?貝の刺身です。

140621dinner (13)

そして、タイのアラで出汁を取ったお粥です。

140621dinner (14)

さすが、噂通り、料理は美味しいです。そして、気が付いたら、誰もビールを飲んでいない。そうです、最初から最後まで焼酎です。さすがに、焼酎オンリーはツライ。

とはいうものの、焼酎を差しつ、差されつ、まだまだ夜はこれから、というところですが、21時26分発のKTXで順天を後にしたのです。

竜山駅に到着したのは、0時過ぎ。地下鉄はもう終わっていますので、並んでタクシーを待ちます。

つかまえたタクシーの運転手が、ワールドカップの話をしてくるものだから、付き合っていたら、タクシーを降りるときに、お土産にもらった天然の塩を、車内に忘れてしまったのです。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。