自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハルラ山 頂上までの道のり
2014年 06月 21日 (土) 09:00 | 編集
さて、休憩所。

4140618hanla (3)

ツツジが咲いているときは、こんな様子です。

4140618hanla (6)

これは、春も必ず来てみなければなりません。この先トイレはないでしょうから、用を足します。標高が上がるにつれて、トイレも汚く、臭くなっていきます。山の中の簡易トイレは、狭く、汚く、臭く、入れるもんじゃない。

休憩所には売店があります。

4140618hanla (1)

カップラーメンは一人2個までだそうです。

4140618hanla (2)

確かに、外ではカップラーメンを食べている人が多い。

4140618hanla (5)

もう一度距離を確認。頂上までは、あと2.3km、1時間半。14時30分までにつかなければなりませんが、まだ昼前なので、余裕です。

4140618hanla (7)
4140618hanla (8)

再び、歩き始めます。

4140618hanla (9)

標高はあと400mちょっと。

4140618hanla (10)

石段の間隔が大きくなっていきます。

4140618hanla (11)
4140618hanla (12)

あと1時間のところまで来ました。

4140618hanla (13)

気持ち的には、あと少しです。

4140618hanla (14)

あと1kmの地点まで来ました。

4140618hanla (15)

この辺りから、視界が開けてきます。

4140618hanla (16)

頂上が見えます。運が良いことに、天気もよさそうです。

4140618hanla (17)

ずっと階段が続いています。

4140618hanla (18)

この辺りから頂上までは木道が整備されています。

4140618hanla (19)

だんだん標高も高くなっていきます。

4140618hanla (20)

頂上は岩のようです。

4140618hanla (20)

標高1,900mはほぼ頂上です。

4140618hanla (21)

最後の階段を、一気にとは言わず、休み休み登ります。

4140618hanla (22)

9.6km登り切りました。頂上です。

4140618hanla (23)

木道に囲まれており、正直、「えっ、ここが頂上なの?」という感じです。

4140618hanla (25)

ソウルの山と違って、征服感がありません。ちなみに、救急用の標識、このコースは36本立っていました。

4140618hanla (24)

頂上の碑があり、写真を撮る人で並んでいます。

4140618hanla (27)

ベンチがあるわけではないので、木道に座り、買ってきたおにぎりを食べ、栄養を補給します。

4140618hanla (28)

頂上は雲がかかっていることが多いそうですが、この日は頂上は晴天。ただし、下界からは、ハルラ山にガスがかかって見えなかったそうです。噴火口の後もよく見えます。

140619hanla (2)

ちなみに、ハルラ山は世界自然遺産。決められたコースの外に出てはいけません。これは、悪い例です。登っている最中、監視員のような人は見かけませんでした。

4140618hanla (29)

スマホのパノラマ撮影機能に挑戦、水平を保つのが難しい。

140619hanla (1)

頂上では小一時間ほど時間をつぶし、ハルラ山の北側への下ります。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。