自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釜山モーターショー2014 外国車編
2014年 06月 13日 (金) 09:00 | 編集
モデルばっかりで、車の写真がないじゃないかと、ご批判がありそうですが、今回もモデル中心で公開します。

今回は、外国車メーカーの展示が中心です。

まず、ワーゲン。ガルウィングがかっこいい。

140607car2 (1)
140607car2 (2)

ワーゲンは女性モデルだけではありません。イケメンモデルもいます。

140607car2 (3)

ラリー用の車もあります。

140607car2.jpg

次は、アウディ。真っ赤な色が映えています。

140607car2 (4)
140607car2 (5)
140607car2 (6)

こちらの車は上品ですね。

140607car2 (7)
140607car2 (8)

モデルさんによっては、気さくに来場者と2ショットの写真を撮っている人もいます。

140607car2 (9)
140607car2 (10)

次はBMW。一度でもいいから乗ってみたいな。

140607car2 (11)
140607car2 (12)

140607car2 (13)

こちらは、キャディラック。

140607car2 (14)

日産に負けず劣らず、ゴージャスです。

140607car2 (15)
140607car2 (16)

ローバーミニのキャンピングカーはかわいい。

140607car2_20140612012637392.jpg

ベンツは韓国人に大人気です。人寄せのモデルはいなくても、たくさん人が集まっています。

140607car2 (17)

フォードはキャンピングカー。

140607car2 (18)

キャンピングカーとセクシー、あんまり結びつきません。

140607car2 (19)
140607car2 (20)

こちらは、フォードなのか、リンカーンなのか。

140607car2 (21)
140607car2 (22)

衣装が違うだけなのか、モデルが違うのか、もう、なんだかわからない。

140607car2 (23)
140607car2 (24)

マセラッティです。マセラッティは、昔、「サーキットの狼」という漫画があって、そこでしか見たことがありません。昔も、昔、まだ昭和の頃です。小学校3年の時に青森の学校から、仙台の学校へ転校したらスーパーカーが流行っていて、青森ではそんなこと全然知らなかったので、学校でついていけなくて、親に頼んで、スーパーカー名鑑を買ってもらったり、景品でついてくるランチア・ストラトスのポスターが欲しくて、トニックシャンプーを買ってもらったりしたことを思い出します。

140607car2 (25)

マセラッティにはモデルさんはいません。

140607car2 (26)

ジャガーとランド・ローバー、素敵です。

140607car2 (27)
140607car2 (28)

140607car2 (29)

140607car2 (30)

遠近法ではないけれど、同じ車の前に立つ二人のモデル、背の違いが分かると思います。

140607car2 (31)
140607car2 (32)

140607car2 (33)
140607car2 (34)

140607car2 (35)

そして、こっちは自転車メーカの展示ですが、もはや自転車が中心ではなく、飾りと化しています。

140607car2 (36)

そもそも、こんな格好で自転車に乗ること自体が想定されません。

140607car2 (37)
140607car2 (38)

そして、エンジンオイルのメーカーでは、製品を見ている人より、モデルを見ている人の数の方が多い。

140607car2 (39)
140607car2 (40)

ということで、駆け足で、外国車メーカーを見てきました。

もういいよと言われるかもしれませんが、まだ、韓国国産メーカーが残っています。国産メーカーも黙っていません。セクシーあり、カワイイありです。国産車めぐり、というか、モデルめぐりはまだまだ続きます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。