自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人間の体は劣化することを実感する
2014年 06月 08日 (日) 01:45 | 編集

かれこれ、3週間近く歩いていなかったから、休日の金曜日はソウル市の南、ソウル大学の近くにある冠岳山に登ってきたんです。

歩き始めて、なんか違和感を感じたんです。足取りがすごく重い。

思ったよりも暑く、日差しも強かったのですが、携帯した水は2本だけだったので、極力水は飲まないようにしたんです。

そしたら、山頂で座ったら、体がだるくて立てなくなってしまって、下りる途中のお寺で、ジュース、水を新たに購入してがぶ飲み、そのまた下りる途中で湧水を飲んで、体に水分を摂りいれたら、体は涼しくなりましたが、足が重いのです。

そのうち、指がつったりして。家に帰って、ゴロ寝して、足の向きを変えたら、太ももの裏がつるのです。しかも両足。足がつって、立つに立てなくなって、なんとかベットにたどり着いて寝たんです。

一晩明けて、土曜日。別になんともなかったのですが、地下鉄の階段で、どうもおかしい。

右足の感覚がないのです。右ひざが曲がりません。階段を上るときはいいのですが、下るときはどうもきつい。膝をかばって歩いていると、足の付け根が痛くなってくる。

こんなこと、今までいくら距離を歩いてもなんともなかったのに、膝が痛いというのは、初めてです。筋力アップと、減量が必要です。

多分一日おとなしくしているとよくなると思いますが、それでもダメな場合は、韓医院に行って、針でも打ってもらおうか?

やっぱり、運動は続けてしないとだめですね。自分の体が衰えつつあることを実感しました。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
感覚がなくなるのはまずいですね。神経か?つるのは単に水分とミネラル不足か?ひどいなら旅行保険証書もって西洋病院へGoですね。
2014/ 06/ 08 (日) 06: 44: 18 | URL | アキレス 豪 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。