自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁川の松島(ソンド)でリーズナブルにお肉を食べる
2014年 06月 03日 (火) 15:00 | 編集
ここは、仁川市の松島(ソンド)地区。ソウル市の中心部から、地下鉄を乗り継いで、約1時間50分。

140530sondo (2)

駅名から、大学が近くにあるらしい。

駅を出ると、高層ビルが立ち並ぶ、近代的なイメージ。

140530sondo (3)

午後8時前、夕日が西の海に沈んでいきます。

140530sondo (1)

さて、食事をするにしても、何があるのかわからない。当てずっぽうで入ってみます。

140530sondo (4)

こぎれいで狭い店内が、お客さんで埋まっています。

お肉のメニューは、韓牛のロース150g19,000ウォンと国産豚のサムギョプサル150g5,000ウォンの2種類だけ。

140530sondo (5)

まずは、サムギョプサルから。

140530sondo (6)

厚みはあまりありませんが、肉と脂肪のバランスがいい感じです。1人分150グラムではちょっと物足りなさがあるので、1人分300グラムが丁度良いかもしれません。それで1万ウォンで済みます。

私たちは、サムギョプサルの次に、牛ロース300gです。

140530sondo (7)

牛に詳しい方が、この刺しの入り方からすれば、期待できるお味とのこと。

140530sondo (8)

お店の人も、焼きすぎないうちにどうぞということで、一斉に箸を伸ばします。

140530sondo (9)

ん~、まず、お肉が柔らかい。それから、噛むと脂肪の甘さが口に広がる。美味しいです。塩をもらって、塩をつけて食べれば、もっと美味しかったと思います。

お店の人が、肉を切りながら、ここの牛肉は韓牛の1++、ソウルの江南で食べれば数万ウォンする牛肉を、ここでは安く出しているんだと、力説していましたが、その自慢通りの味でした。

締めは、テンジャンチゲとグクス。

140530sondo (10)

見た目とは違って、辛さは控えめ。さっぱりとした味付けです。口の中の肉の脂分を洗い流します。

このほか、ビールを数本飲んで、4人で10万ウォンなので、一人当たり2万5千ウォン。価格もリーズナブルですね。行き当たりばったりで入った割には、満足度の高い焼肉屋さんでした。

140530sondo (12)
140530sondo (13)

地下鉄の駅に向かう途中、おしゃれな立ち飲みのバーがありました。

140530sondo (11)

カクテルでも飲みたいところでしたが、飲んじゃうと電車に間に合わなくなってしまうので、ぐっと我慢。

仁川は日を改めて来てみたいと思います。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。