自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOPIK試験の結果が出た
2014年 05月 31日 (土) 13:00 | 編集
4月、わざわざ春川まで受けに行った韓国語能力試験(TOPIK)の結果が発表されたのです。

4月、いろいろと忙しくて、試験勉強をせずに臨んだ試験。

まず「初級」試験。

語彙93点、書き取り73点、聞き取り100点、読解97点、合計363点、平均90.75点。2級合格です。

ホッとしたというか、2級レベルは各科目70点以上を取らなければなりません。書き取りが73点でぎりぎりです。あと1問間違っていれば2級合格はダメでした。その原因は、配点の高い作文だと思います。文章の量、文法、語彙の面で、十分ではなかったのだと思います。

次に「中級」試験。

語彙38点、書き取り35点、聞き取り60点、書き取り71点、合計204点、平均51点。不合格です。

全く勉強しなかったので、当然と言えば当然なのですが、見方を変えれば、こんなに点数が取れている。試験問題を全部解くことができなかったので、たんなる偶然でしょうが。

3級は各項目50点以上で合格です。ということは、語彙と書き取りは、それぞれあと4~5問、まぐれで当たっていれば合格していたのです。惜しかった。

2年間の駐在員生活で、最上級の「上級」6級を合格した方もいますが、どんな勉強をすれば、そこまで行けるのか?

次の試験日は、7月20日。当然、受け続けます。次の目標は3級合格ですね。早速、語彙集を買ってきました。



勉強しないと。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。