自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の6月4日は全国統一地方選挙です
2014年 05月 27日 (火) 15:00 | 編集
韓国は、6月4日が統一同時地方選挙です。

「官公署の公休日に関する規定」では、公職選挙法第34条の任期満了による選挙の選挙日は、官公署の公休日とされています。

そして、うちの事務所の就業規則では、韓国の官公署における公休日を休日と定めていますので、6月4日の選挙の日はお休みとなります。

アパートに選挙関連の書類が送られてきています。捨てられていたのを一つ拾ってきました。

140527ele (2)

投票案内文と選挙公報です。

140527ele (3)

何が入っているのか見てみましょう。

140527ele (4)

投票所の地図、選挙人の氏名が印刷されています。日本で言えば、投票券でしょうかね。

140527ele (5)

まずは、ソウル市の教育監の候補です。日本の教育委員会委員長に相当します。日本でも教育委員会制度は見直しの議論がされているのでしょうが、韓国では公選制です。

次に、ソウル市長候補者。

140527ele (6)

数字がありますが、これは政党の登録番号です。「1」は国政与党のセンヌ党、「2」は野党の新政治民主連合です。

140527ele (7)

やはり、関心は現職と大物新人のどちらが勝つのか。右が、国政野党 新政治民主連合の現職のパク・ウォンスン候補です。左が国政与党 セヌリ党の新人、チョン・モンジュン候補です。

現職は、これまでの実績をアピールしているのでしょう。

140527ele (8)

対して、チョン候補は、現代財閥の華麗なる一族、元FIFA副会長、国会議員と、経歴も華麗です。

140527ele (9)

5月27日付けの毎日経済新聞では、ソウル市長選挙の世論調査は、

パク・ウォンスン 50.6% vs チョン・モンジュン 31.2%と、現職が優勢です。他の首長選挙でも、与党のセヌリ党が苦戦しています。

それから、こちらがソウル市議会の候補者。

140527ele (11)

こちらは、麻浦区長の候補者。

140527ele (10)

無投票となった選挙区のお知らせも入っています。

140527ele (12)

一度にたくさんの選挙がありますので、読まれるかどうかは別として、候補者の選挙公約をまとめて送ってもらえるのはよいシステムだと思います。日本でも選挙広報が届けられますが、白黒だし、文字も小さいので、読むのが大変です。

朝の通勤時間は、駅やバス停の近くで運動員が並んで挨拶をしていて、これから、選挙当日まで、エスカレートしていくのだと思います。

6月4日の投票所はどんなことになっているのか、気にはなるところですが、せっかくの休日なので、試験勉強をしようと思います。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。