自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外と眺めの悪かった、北岳八角亭
2014年 05月 11日 (日) 13:00 | 編集
ここまで来たら行くしかないのですが、上って、下って、上って、下って、そこから一気の上りは結構疲れます。

140506sky (1)

振り向くと、そこにはソウル市内。

140506sky (2)

左上には、東大門のDootaが見えます。

140506sky (3)

そして着きました、八角亭。

140506sky (4)

ここは、ソウル市民のデートコースだそうですが、昼は家族連れが多いようです。みなさんは車で上ってきますので、駐車場待ちの車で渋滞しています。

ビール飲みたくなるような天気ですが、車でお越しの方は、ダメですよ。

140506sky (5)

八角亭からは、ソウル市の北の方角がよく見えます。

140506sky (6)

でも、南の方角は、はっきり言って、よく見えません。

140506sky (7)

木々や電線が邪魔になって、視界が悪いのです。北の山は、こんなにはっきりと見えるのに。

140506sky (8)

ここは、景色を眺めに来るところでないのですね。夜にデートで来るところです。

さて、予想より時間がかかっているので、八角亭ではジュース1本を飲んで、早々に下ります。

アゲハチョウや、クロアゲハが結構飛んでいるんです。

140506sky (9)

チャリダーが次々と上ってきます。ごくごくまれに、自転車をこぐのをあきらめて、押している人もいます。

140506sky (10)

さて、道が分かれています。

140506sky (11)

こっちに行くと、渓谷があるんです。行ってみましょう。

140506sky (12)

この先を下っていくと、もう城壁は見れなくなります。これで見納めです。

140506sky (14)

こんな標識です。

140506sky (13)

しばらく下ると、湧水がありました。

140506sky (15)

でも、水流が弱くて、ほとんど流れません。やはり、落葉広葉樹林ではないでの、山に貯水機能がないのだと思います。それに比べて、青森の山のブナの林の水量の多さは、とても貴重なものだと実感します。

気を取り直して、多少道に迷いながら下ります。

140506sky (16)

そして、着きました、渓谷に。

140506sky (17)

渓谷?この先には畑があります。清水というよりは、農業排水?生活排水?青森の渓谷のイメージとはちょっと違います。

140506sky (18)

確かに、水が流れていますけど。

もうちょっと下ると、住居の跡があります。

140506sky (19)

これは一応、池らしいのです。ここは、朝鮮時代の別荘があったそうで、礎石が一部残っています。

渓谷が流れ出る先には、

140506sky (20)

お寺がありました。

140506sky (21)

中に入ってみました。

140506sky (22)

折しも、この日はお釈迦様の誕生日。

140506sky (23)

参拝に来ている人もいます。このお寺の前の岩。なんとなく神秘的な岩です。

140506sky (24)

この岩があったから、お寺が建てられたのだと思います。

お寺を抜けると街に出ました。

140506sky (25)

こちら側にも渓谷の標識があります。

140506sky (26)

思うに、八角亭まで行くのだったら、今下ってきた林の中の道が、急でもなく、距離も短いと思います。

なんたって、バス停がすぐ近くにあります。

140506sky (28)

ソウル市内へ向かうバスは反対車線の停留所です。

このバス停からの山がよく見え、今度はあの山に登るぞと決意を新たにするのでした。

140506sky (27)

ソウル市内に向うバスは、登山帰りの中高年でぎゅうぎゅう詰め。身動きが取れません。ちょっと気になったのは、トレッキングウェアに身を包んでいる人たちは中高年ばかりだということ。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。