自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国ではメーデーはお休みです
2014年 05月 02日 (金) 13:00 | 編集

気が付いたら、4月が終わっていました。

春を通り越して一気に初夏の陽気になったのも、時が過ぎるのを早く感じさせているのかもしれません。

4月は、下旬に観光博などイベントが予定されていたのですが、セウォル号の事故で中止や延期となりました。そして、気が付いたら5月になっていて、私のソウル生活も残すところ11か月となりました。


さて、5月1日はメーデーです。

メーデーは公休日ではありませんが、勤労者の日制定に関する法律により、勤労者の日と定められていて、有給休日となっています。

ですから、会社はお休みです。

しかし、学校は休みではありません。学校の先生も勤労者であるのでしょうけど、休みではありません。


なので、昨日は夕方から語学堂に行きました。いつもより早めに行って、食堂で晩御飯を食べ、なんといっても、スンドゥチゲが2,800ウォン。量が少ないかもしれませんが、それでも十分です。

そして、普通に授業を受けて、授業の後には弘大まで行って、飲み会。日本人、インド人、フランス人に、ドイツ人も加わるはずだったのに、結局ドイツ人は来ず、3人で静かに飲んでいました。

でも、こういうときに韓国語の実践をしなきゃいけないので、隣の隣で飲んでいた女子に、「私たち韓国語を勉強しているので一緒にお話をしてもらえませんか?」と知っている限りの単語を並べてお話して、あっさり断られ、そして、なぜか、隣で飲んでいた男子と意気投合して、結局、爆弾酒。


飲んでいて、韓国の若者の飲み方に気が付きました。

そのお店は、日本でいえば居酒屋のようなお店。広い店内が満席で、外では入店待ちの行列ができています。

周りを見ていると、男子だけ、女子だけで飲んでいるグループがほとんどです。女子でも普通に焼酎を飲んでいます。

そして、さっきまで女子だけで飲んでいたテーブルに、いつの間にか男子も座って盛り上がっていて、要は、ナンパをしているんでしょうね。

恐らく、注文した料理を一通り食べた段階で、気に入った子がいるテーブルに行き、話しかけるのでしょう。この場合は、女子のテーブルで追加注文したお酒は男子の方で計算されるのか、女子の方で計算されるのかは、わかりません。以前、このお店で、隣に座っている日本人と一緒に飲んだ時に、お店側が会計を非常に警戒していたので、中には、女子が座っているテーブルに男子が割り込み、ただ酒を飲んで、支払いの時にトラブルになることもあるのでしょう。

ということで、我々は自分たちのテーブルに隣の人、後ろの人を招待しているので、会計は全部自分持ち。多少値が張りますが、勉強代だと思えば、安いものです。


結局、韓国語の練習にはなったとは思いますが、1時半まで飲んでいて、その時間帯でも入店待ちの行列ができていました。夜遅くまで飲むと次の日がきついけど、次回も弘大だねと言って、解散しました。というか、フランス人を一人置いて、私とインド人は店を後にしました。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。