自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国でも5月の連休が近づいています
2014年 04月 29日 (火) 13:00 | 編集
5月1日はメーデーですが、韓国では「勤労者の日制定に関する法律」で、5月1日を勤労者の日と定めて有給休日となっています。

5月3日は土曜日。

5月4日は日曜日。

5月5日はこどもの日。

5月6日は釈迦誕生日で、5月2日に年次休暇を取れば、最大で6連休になります。


例年、5月の第1土・日曜日は、ソウル広場で、世界の国々の文化を紹介するフレンドシップフェアが開催され、ソウルジャパンクラブもブースを出して、着物着付け体験やヨーヨー釣りなどをするのですが、今年は、残念ながら、中止となりました。

そして、5月4日には、宗廟で年に1回だけ行われる宗廟大祭があります。宗廟大祭は、ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されています。先日、韓国観光公社が、宗廟大祭の際に外国人専用観覧席を設け、先着200名を無料で招待しますと告知していましたので、早速申し込みました。

結構早めに申し込んだつもりでいましたが、今日の深夜にメールが届き、残念ながら参加できませんと書いてありました。専用観覧席だと、同時通訳のイヤホンも使え、快適に見ることができ、写真も撮れるだろうなと期待していたので、残念です。

それでも、年に1回の大祭で、去年は見ることができなかったので、今年は見に行きたいと思います。

ということで、4連休の真ん中はソウルにいることになりますので、遠出はできなさそうです。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。