自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これぞ路地裏グルメ 鍾路3街の焼肉屋
2014年 04月 16日 (水) 08:59 | 編集
日曜日の夜、地下鉄5号線鍾路3街駅近くの焼肉屋は閉まっているところもありますが、ここは、外にテーブルをたくさん並べて満員です。中は狭いので、外の方がゆったりと食べることができそうです。

140413horu (9)

メニューは、4つのみです。

140413horu (8)

左から、マッチャン、牛の4番目の腸。カルメギサル、横隔膜と肝臓の間に位置するお肉。モクヒャンジョン、首の内側の肉。カブリサル、背中の肉。全部変わった部位のお肉です。

火力がとても強いんです。

140413horu (2)

もはや、どの肉がどれなのかは、わかりません。とりあえず、メニューから選ぶことはできないので、量は適当にして、全種類のお肉を頼みました。

140413horu (3)

とにかく、早く焼けないかと待ちます。

140413horu (4)
140413horu (5)

豚肉ですから、十分に火が通らないとだめです。

140413horu (7)

そして、テンジャンチゲもあったりするんです。

140413horu (6)

スプーンが二つあります。と言うことは、二人でこれを一つ、突っついて食べろということですが、日本人は、取り皿に取り分けないで、直に突っついて食べるという時点で、ノーサンキューですね。

そして、これは優れもの。

140413horu (1)

金網の横から水を入れています。これによって、金網が焦げないのです。

サムギョプサルやテジカルビとは違った美味しさです。歯ごたえがあったり、脂身があったり。この肉に合うのは焼酎ですね。焼酎をちびりちびり飲みながら、肉を食う、そんな雰囲気が似合う街です。

8人でお会計は14万ウォンしません。1人当たり日本円で2千円しないのですから、こんなに安くて大丈夫なのという感じです。これぞ、路地裏グルメですね。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。