自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルの春を探して 鷹峰山~鷹峰山近隣公園
2014年 04月 09日 (水) 13:00 | 編集
鷹峰山(ウンボンサン)は、ケナリ(レンギョウ)できれいなところです。

両側にケナリの咲く道を進みます。

140406haru (1)

ケナリだけではありません。ところどころに桜も咲いています。

140406haru (2)

この小さい山の上からは、とても美しい景色が広がっています。さっきまでいたソウルの森です。

140406haru (3)

漢江が一望できます。ということは、ここからの夜景もきっときれいなはずです。今度は夜に来てみようと思います。

140406haru (4)

Nソウルタワーもよく見えます。

140406haru (5)

そして、案内図があります。「ソウルの森から南山まで 都心登山路」。あたかも、お前は全部歩けるのか?と挑発されているような感じでしたので、わかりました、それでは南山まで行ってみましょう。

140406haru (6)

次の目標地点は300m先の公園です。

140406haru (7)

こんな感じで、周辺のコース図もあるので道もわかりやすいと思います。

140406haru (8)

鷹峰山を北に向かい下っていきます。ここに咲いている桜は、ピンク色が濃いようです。

140406haru (10)

北側は道が広いので、みんな記念写真を撮っています。

140406haru (9)
140406haru (11)

そして、こちらの斜面には桜も多く咲いています。

140406haru (12)
140406haru (14)

目指すのは、向こうの桜並木のほうです。

140406haru (13)

この標識をたどっていきます。

140406haru (15)
140406haru (16)

標識が小さいの見落としそうになります。

140406haru (17)

手前を歩く夫婦。行く先々にいました。同じ道を歩いているのでしょう。あまり道を知らないのも一緒。私も当てずっぽうで歩いているので、「こっち?」と聞かれても、自信をもって答えることができません。

案合図があるうちはいいのですが、

140406haru (18)

標識もだんだんと形を変え、

140406haru (19)
140406haru (20)
140406haru (21)

どっちの方向に行くのか、わからなくなってきました。

140406haru (22)

交差点の四方を見て回ったら、隠れるようにして標識がありました。

140406haru (23)

標識に従って進むと、公園がありました。しかし、そのどこかで道を見失ったのでしょう。標識が見つかりません。この間、地下鉄の駅が出てきて、なんとなくこっちだろうと急な坂を上っていったら、また、別の公園が出てきました。

140406haru (25)

鷹峰近隣公園。

140406haru (24)

このコースは、公園と公園をつないでいけば、最終的には南山まで行ける、というコースのようです。この公園には、金湖山という小さな山があります。木々の間から、新羅ホテルとソウルタワーがよく見えます。

140406haru (26)

頂上の広場では桜の花が咲いています。

140406haru (27)

そこからは、さっきまでいた鷹峰山が建物の向こうに見えます。

140406haru (28)

金湖山の特徴は、桜の木が多いことだと思います。

140406haru (30)

ここの桜は淡いピンクです。

140406haru (29)

そして、途中に標識がありましたので、またこれを手掛かりに先に進みます。

140406haru (31)
140406haru (32)
140406haru (33)

次は、梅峰山(メボンサン)公園につながっています。

140406haru (34)
140406haru (38)


林の中に東屋があり、漢江に向かって眺望が開けています。反対側の南山は見えません。

さっきまでいた金湖山です。

140406haru (36)

その前にいた鷹峰山です。

140406haru (35)

ここには、途中で、サンシュユの花が咲いていました。

140406haru (37)

しばらく歩くと、またコース図がありました。

140406haru (39)

よく見ると、道を失った区間がわかりました。

140406haru (40)

この4区間の道を失い、コースを外れて、地下鉄5号線の新金湖駅まで出てきて、コースをショートカットして、金湖山でまたコースに合流したようです。

案内図によると、残るは6区間と7区間、計3㎞はありません。先に進みます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。