自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルの春を探して ソウルの森~鷹峰山(ウンボンサン)
2014年 04月 08日 (火) 13:08 | 編集

日曜日、桜の名所「鎮海(チネ)」に行きたかったところですが、帰りのKTXが満席、バスは行きは座席があるものの、帰りは不明なので、あきらめて、ソウル市内を歩きました。


まずは、地下鉄2号線で「トックソム」駅へ。

140406kenari (3)

コスメショップからAKBの曲が流れる中、8番出口には「ソウルの森」の標識があります。

140406kenari (2)

この標識を手掛かりに進むことにします。通りにも標識はありますが、横断歩道など、どこにあるのか探すのが一苦労です。標識を探せないと道に迷いますし。

140406kenari (4)
140406kenari (5)

大きい標識とブルーで統一されていましたので、案外、簡単に到着しました。

140406kenari (6)

3番入口から中に入ります。

140406kenari (7)

まず、最初に目に入ったのが、インラインスケート場。

140406kenari (8)

子どもたちが、先生をつけて、教わっています。確かに、韓国はショートトラックが強い。夏でも練習できる施設があるからなのでしょう。本格的にコーナリングの練習をしている子どももいます。

140406kenari (9)

公園の向こうに見える、小さな山を目指して進みます。

140406kenari (10)

園内にはところどころに桜があり、ピクニックに来ている人たちがいます。

140406kenari (11)

桜の木の下で写真を撮る人たち。

140406kenari (12)

それから、走っている人。

140406kenari (13)

友だち同士でお話ししている人。

140406kenari (14)

公園の中を突っ切って、山に向かいます。

140406kenari (15)

ソウルの森公園をもう少し探索してもよかったのですが、9番出口から出ます。ちなみに、ここには浄水場もあるようです。

140406kenari (16)

そして、標識に沿って進みます。

140406kenari (17)

道路の向こう側に見えます。

140406kenari (18)

途中看板がありましたが、気にせずに前に進みます。

140406kenari (19)

そうしたら、途中で歩道がなくなりました。

140406kenari (20)

橋がありますが、歩道はありません。橋の下には、自動車道路が通っています。おかしいので、さっきの看板のところに戻りました。

140406kenari (19)

この看板は、う回路の説明だったようです。ということで、11番出入り口から公園に入ります。

140406kenari (21)

案内図を見ると、どうやら、河原まで出ると、遊歩道があり、ぐるっと迂回できるようです。

140406kenari (22)

先に進みます。桜の花はすでに散っています。

140406kenari (23)

すると、橋があり、橋の上からきれいな桜が見えました。

140406kenari (24)

池があって、大きな水鳥がいます。

140406kenari (25)

そして、鷹峰山の全貌が見えました。

140406kenari (26)

ケナリ(レンギョウ)が咲いているようで、黄色がかっています。

ちょっと角度を変えると、ソウルタワーが見えます。

140406kenari (27)

漢江から江南方面もよく見えます。

140406kenari (28)

モーターボードが近づいたようで、水鳥が一斉に飛び立ちます。

140406kenari (29)

地下鉄3号線が通る橋の上に見える山。土曜日は、その山のふもとにあるソウル大学へ行ってきました。ちょうどその対角線上にいます。

140406kenari (30)

河原はあまり手入れされていませんが、時折、きれいな花があります。

140406kenari (31)

鷹峰山が近づいてきました。

140406kenari (32)

ケナリが咲き揃うと、もっと黄色くなると思います。

ここは、地下鉄3号線が狎鴎亭に向かう時に、一瞬地上を通ります。その時に、このケナリを見ることができます。

140406kenari (33)

漢江の河川敷では、自転車に乗る人、歩いている人がたくさんいます。

地下道をくぐって線路を越え、地上に出ます。

140406kenari (34)

鷹峰山はこの先にあります。

140406kenari (35)

この階段を上っていくと鷹峰山です。

140406kenari (36)

この先は、次回です。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。