自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験が終わって、日本風の居酒屋で打ち上げ
2014年 03月 19日 (水) 13:00 | 編集
昨日で、語学堂の2日間にわたる試験が終わり、急きょ、クラスメイトと打ち上げを行いました。13人いるクラスメイトも、今学期が終わると、大学院の授業が忙しくなったり、別の学校に通ったりで、次の学期も勉強を続ける人は少ないようです。試験が終わった後の解放感と、もうみんなに会えないかもしれない寂しさと、両方がごっちゃ混ぜです。

ドイツ人、ベトナム人、インドネシア人、アメリカ人、フランス人、インド人、日本人。男子が4人に、女子が3人。学校が終わった後なので、あまり時間もなく、近くの日本居酒屋に行きました。

寿司か刺身を食べてみたいとのことでしたので、刺身を注文したら、サーモンの刺身でした。

IMG_4426.jpg

脂の乗ったサーモンをこんなに刺身で食べるのは初めてです。


10時を過ぎ、焼うどんを注文したら、ないというんですよ。ソーセージの盛り合わせを注文したはずですが、出てこないし、きっと、メニューには載っているが、できない料理がいっぱいあるのでしょう。仕方ないから、海苔をもらって、食べながら、お酒を飲みます。

お酒は、外国のビールがグラス1杯10,000ウォンと高いので、安い韓国のCASSを1本づつ頼み、飲んでいきます。途中、日本酒に目が行ったフランス人、日本酒を飲んでみたいと言います。店主に値段を聞いたら、とんでもなく高かったのであきらめて戻ってきました。そりゃそうです、八海山ですから。4合瓶で40万ウォンですから。

そこで、よし、どんな日本酒があるのかと立ちあがり、メニューを見ます。純米大吟醸はどれも結構な金額だ、一番安い酒は月桂冠がある。メニューを見ていったら、北東北のお酒がありました。ここで引き下がったら、男がすたるというか、日本人がすたる。いっちょ、男気を見せてやるかと、注文しました。

秋田の鳥海山 純米大吟醸、12万ウォン。懐具合が寒いので、このくらいの金額で精一杯です。

IMG_4427.jpg

日本酒のボトルは珍しいらしく、みんなスマホで写真を撮ります。お猪口に注いで飲むと、素晴らし香り。やっぱり、日本酒はうまいなぁ。だけど、残念ながら食べ物がない。

そしたら、店主が、最初に頼んだはずのおでんを持ってきました。薄味の出汁が効いていて、美味しいおでんでした。

7人のうち、日本酒をぐいぐい飲むのは、私、フランス人、ドイツ人の3人ですが、そのうち、4合瓶も空になりました。


0時が近づき、2次会は弘大に行こうということになりました。女子3人は帰り、私、フランス人、ドイツ人、インド人の男子4人で弘大に。そのうち、1人はお酒が飲めません。

弘大に着いて、クラブを覘いてみましたが、平日のためか、どこも客はあまりいません。

そこで、賑わっている、居酒屋に入りました。

最初は、満員なので外で待てと店員に言われ、その態度があまり良くなかったので、なんで中で待てばダメなんだ、外は寒いので店内で待たせろ、外で待て、と押し問答を繰り返していたら、席が空きました。

席に座ったら、隣のテーブルの女子二人組が帰る準備をしています。刺身とマッコリ2本が余ったらしく、我々のテーブルに持ってきてくれました。

話を聞いたら、大阪から旅行に来ているとのこと。関西空港出発、1泊2日のツアーで2万円で来たそうです。航空会社はピーチ。その安さに驚きました。夕方は、新村でドラム缶カルビを食べてきたそうです。

ここであったのも何かの縁、フランス人が「一期一会」と日本語で話し、テーブルをくっつけて、一緒に飲みましょう。日本語、英語、韓国語のチャンポンで盛り上がります。

店員に、会計を一つにまとめてと言ったら、店員はなかなか承知しません。どうやら、別の客と一緒になって盛り上がり、たくさん飲み食いして、会計の時にはいなくなる、そんな悪い客がいるようです。

オジサンにそんな心配はいらないって。お金は払いますって。店員は最後まで疑っていたようです。

2時を過ぎ、女子二人組をホテルに送り、店に戻ったら、我々も解散しようということで、めいめいタクシーで帰宅。

試験が終わったとは言うものの、その結果がわかるのは明日なんです。今回は全然自信がないので、パスしているのかととても不安です。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
楽しそうでうらやましいなぁ〜〜(*^^*)
他の皆様は、どんな動機でソウルへいらしているのですか?
2014/ 03/ 22 (土) 15: 29: 13 | URL | りおるか # -[ 編集 ]
こんにちは。
ピーチだと二万なんですね!
青森空港からソウルの旅に行きたいのですけど
旅行パンフ見てもお土産屋巡りバッチリ入ってる団体客
向けの商品ばかりで料金も高いです(>_<)
個人で気軽に行ける格安のプランがもっとあったらなぁ。



2014/ 03/ 22 (土) 19: 58: 49 | URL | bluerose # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
青森空港からだと、日にち限定で2泊3日29,800円とかでしょうか。たまに、東奥日報に広告が載ったりするので、要チェックですね。

初日の夕食付、免税店、帰国する日の土産屋付きですが、商品価格を下げるためには、どうしても寄らなければダメなようです。

私は、割り切って、初日の夕食では追加注文をしない、免税店では買い物をしない、帰国する日の土産物屋はトイレタイムとして活用、としていました。

航空運賃が2万円位に下がってくれると、来やすくなるのでしょうけどね。
2014/ 03/ 23 (日) 00: 47: 56 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。