自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ユッケとユッケジャン、食べたのはユッケジャンの方です
2014年 03月 02日 (日) 10:15 | 編集
ユッケジャンという料理は、ユッケが入ったジャンだと、ずっと思っていました。

それは、間違いだったのです。

まず、ユッケ(육회)。こちらは、肉の刺身。小学館の朝鮮語辞典によれば、「生の牛肉の赤身・肝・第三胃などを細切りにしてヤンニョムを付けたもの」とあります。

対して、ユッケジャン(육개장)。同じく朝鮮語辞典によれば、「煮込んだ牛肉を細かく裂いて味付けした後ネギ・トウガラシの粉などをたくさん入れて辛くしたスープ」とあります。

「ユッ(육회)」が肉を意味しますね。「フェ(회)」は刺身。この二つがくっつくと、「ユッケ」という発音になります。

また、「ケジャン(개장)」は、「ケジャングッ(개장국)」の縮約形で、犬肉の煮込み汁を意味するそうです。

今では、ユッケは牛肉の刺身で、ユッケジャンは牛肉の細切りスープ。ユッケジャンの中に入っている牛肉は、決してユッケではありません。

ということで、今回食べたのはユッケジャンの方です。ここは明洞です。

140228yuke (3)

右側のお店です。

140228yuke (6)

店頭に看板が出ています。

140228yuke (5)
140228yuke (4)

元々、チョッパル(豚足)のお店です。

140228yuke (7)

店内は、チョッパルのお店と思えないほど、おしゃれです。

140228yuke (9)

東大入口のチョッパル通りにあるチョッパル屋とは全く違う雰囲気です。

140228yuke (10)

「チョッパル新世界」とあります。

140228yuke (11)

ただ、ランチタイムに食べているのはチョッパルではありません。ユッケジャンです。

140228yuke (8)

パンチャンが出てきます。

140228yuke (12)

そして、ユッケジャン。真っ赤です。それに器が大きい。

140228yuke (13)

どのくらい大きいか、ご飯と比べてみました。

140228yuke (14)

中に入っている牛肉は、細切りにしたものです。

140228yuke (15)

まずは、スープとして食べます。牛肉のほかに、ネギ、卵が入っています。器の大きさの割には、野菜の量が少ないようです。

なんたって、熱い、それから、辛い。注意して食べないと、むせます。案の定、のどの奥に唐辛子のエキスがくっ付いて、声が出ません。咳が出ます。むせると、辛みが鼻の方へ抜けていき、鼻水も出てきます。油断すると大変です。

フーフーして食べるのが良いようです。

そして、次に、ご飯を1.5個分入れます。

140228yuke (1)

ご飯によって、辛さが中和されたような気がします。

牛骨で取ったスープは、見た目よりあっさりしています。

美味しいのですけど、夏には熱くて食べられないと思いました。

140228yuke (2)
140228yuke.jpg

by aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2014/ 08/ 10 (日) 09: 44: 31 | URL | 履歴書の送付状 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。