自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル東部の丘陵を歩く ここに竜馬が来たの?
2014年 02月 27日 (木) 09:00 | 編集
階段を登りきったところで、頂上まであと800メートル。

140223yama2.jpg

木々の間からソウル市内が見えるようになりました。それにしても白い。

140223yama3 (2)

あと600メートル。

140223yama3 (3)

次のわかれ道には山頂への標識がありません。

140223yama3 (4)

山の向こうに開けたところがあります。行ってみました。

140223yama3 (5)

漢江はよく見えます。建物の跡があったり、貯水池の跡があったりしますが、ここは山頂ではありません。

140223yama3 (32)

このまま進むと方向が違うので、今来た道を引き返します。

140223yama3 (7)

戻る道の途中は岩盤になっていて、滑りそうです。

140223yama3 (8)

ちゃんと標識があったのに、見落としていたんです。

140223yama3 (6)

ここはヘリポートになっています。

140223yama3 (9)

それから、マッコリを売っていて、飲んでいる人たちもいます。

140223yama3 (10)

今度は間違いなく山頂に向かっていきます。

140223yama3 (11)

標識がありました。あと400mです。

140223yama3 (12)

地図もありました。4-3-6とたどっていけば、地下鉄の駅に出るはずです。

140223yama3 (13)

ということで、山頂のふもとにある運動遊具を通り過ぎて、山頂に到着です。

140223yama3 (14)

下の方に景色のよさそうな展望台があります。

140223yama3 (15)

下っちゃうと結構距離がありそうなので、途中まで。

140223yama3 (16)

そこからソウル市内を臨みます。

140223yama3 (17)

それにしても真っ白だ。それなのにマスクをしていなくて大丈夫だろうか?

さて、山頂です。

140223yama3 (18)

龍馬山348m。ここから見える夜景は最高にきれいだそうです。でも、夜に山中を歩くのは難しそうです。当然、坂本龍馬はここには来ていないと思います。

ちなみに、青森県では、龍馬山というと外ヶ浜町にある義経寺のことです。義経寺には、源義経が泊り、津軽海峡を北海道に渡ったという伝説があります。

高句麗の気象とあります。多分、解説があったと思います。

140223yama3 (19)

地図を見ると尾根沿いに歩いたことになります。

140223yama3 (20)

山頂のすぐ下でもマッコリを売っていて、飲んでいるグループがありました。

山を下る前に運動施設です。

140223yama3 (21)

なんでわざわざこんなところに作るのだろう。それでも、体を動かしている人が多数います。登るときには、直径5メートルくらいの巨大なフラフープを回しているおばさんがいました。下るときに写真を撮ろうと思っていたら、既にいません。残念だ。

本格的なウエイトトレーニング用施設です。

140223yama3 (22)

それから、こっちではストレッチしている人。

140223yama3 (23)

私が驚いたのはこの人。

140223yama3 (24)

オリンピックでよく見る平行棒。このおじさん、おもむろに平行棒を握ったかと思うと、クルッと半回転。頭を下にしてそのままじっと動きません。普通の人はこんなことできないでしょう。いったい何者だこのおやじ。

さて、下りは林の中です。前後を歩く人は誰もいません。岩盤にはロープが張っています。滑らないように、ロープを持ってゆっくり下ります。

140223yama3 (25)

泉があるようですが、今の季節は水が枯れるのか、流れていません。

140223yama3 (26)

途中で道を間違ったようです。地図によると公園があるはずですが、民家の裏に出ました。

140223yama3 (27)

左に行けば駅に着くようですが、左に行く道がないので、真っすぐ町に向かって下りて行きました。

140223yama3 (28)

振り返ると、ここがトレッキングコースの入り口だとはだれも思いませんよね。

140223yama3 (29)

そのまま歩いていたら、市場がありました。

140223yama3 (30)

みかんを買おうか、買うまいか。他に買うものもあるので、帰る途中にEマートに寄ることとし、市場は見学だけ。

近くには地下鉄の駅が。

140223yama3 (31)

目標としていた龍馬山駅ではありませんが、よしとしましょう。

ちなみに、地下鉄7号線に乗るのは初めてかもしれません。途中で、5号線に乗り換えて、孔徳に向かいます。

140223yama3.jpg

孔徳駅の近くにあるEマートに行ったら、残念ながら、本日は定休日。あきらめて、家に帰りました。

チムジルバンで汗を流すのも良いですが、歩いて汗を流すのも気持ちのいいもんですね。でも、2月にして既に汗だくになっている私は、今の季節が一番良いのかもしれません。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。