自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル東部の丘陵を歩く ここってお墓?
2014年 02月 26日 (水) 09:00 | 編集
最初は階段があります。

140223yama2 (2)

ずっと階段を歩くのかなと思っていましたら、道端に何かがあります。

140223yama2 (3)

お墓です。周りを見回したら他にもお墓があります。

140223yama2 (4)

階段はすぐに終わり、舗装された道路に出ましたが、向こうの山を見てもお墓があります。

140223yama2 (5)

どうやらこの辺はお墓のようです。山の方に向かって舗装された道が延びています。

140223yama2 (6)

後をついて行ってみます。この標識が目印のようです。

140223yama2 (7)

しばらく行くと、山の方に入る標識がありました。

140223yama2 (8)

とりあえず、入ってみます。山道です。韓国では珍しく、粘土性の赤土の道です。

140223yama2 (9)

この道の周りにもお墓がたくさんあります。というより、墓地の中を歩いているようです。

140223yama2 (10)

木々の間を歩いていきます。

140223yama2 (11)

途中で視界が開け、漢江が見えます。

140223yama2 (12)

この日はPM2.5の濃度が高く、注意報が発令されていますので、視界がもの凄く悪い。

ここはソウルの東側にある小高い山ですから、敵の侵入を防ぐための保塁、軍事施設だったようです。

140223yama2 (13)
140223yama2 (14)

それにしても、歩いている人が多い。こんな小さい山でも、完全装備で歩くのが韓国人。

140223yama2 (15)

しばらく歩くと、下の道に出ました。

140223yama2 (16)

この辺りに、独立運動家が眠っているお墓があるということなのでしょう。

140223yama2 (17)

標識の右に進みます。

140223yama2 (18)

この先はお墓はないようです。

140223yama2 (19)

なんとか山とありますので、その山をめざします。

140223yama2 (20)

途中でマッコリを売っています。

140223yama2 (21)

木々の間に階段が見えます。あそこが山頂なのだろうか?

140223yama2 (22)

ここからは階段です。570段あります。

140223yama2 (23)

さぁ、階段を上りましょう。

140223yama2 (24)

途中、見晴らしの良い展望台がありました。漢江がきれいに見えるはずですが、真っ白です。

140223yama2 (25)

階段を登りきったら、まだ道が続いています。

140223yama2.jpg

山頂はまだ先のようです。


by aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。