自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル東部の丘陵を歩く
2014年 02月 25日 (火) 09:00 | 編集
オリンピックも終わり、不規則になった生活を正し、最近の豚肉の取りすぎを解消するため、今の日曜日は、久しぶりに気軽に歩けるトレッキングコースに出かけました。

麻浦からだと、地下鉄5号線を往十里駅でKORAILの中央線に乗り換え、養源駅までやってきました。約1時間かかりました。といってもよくわからないと思うので、

140223yama (2)

つまり、東大門の東、ソウル市と九里市の境目のところです。地図でもわかるように、この辺りは小さい山になっています。

養源駅で降ります。

140223yama (3)

キャンプ場があるようです。

140223yama (4)

こんなところにまで日本語の表記があるなんて、感心します。ここからすぐのようです。

140223yama (5)

管理事務所があります。

140223yama (6)

地図がありましたが、トレッキングコースの表示はありません。

140223yama (7)

春の陽気なので、広場では子どもたちが遊んでいます。

140223yama (8)

周囲を探してみたら。トレッキングコースの地図がありました。

140223yama (9)

これ、これ。これを探していたんです。矢印があったので、それに従って進みます。今日のトレッキングのスタートです。

140223yama (10)

曲がり角に的確にあるので、とても助かります。

140223yama (11)

しばらく歩くとキャンプ場がありました。

140223yama (12)

キャンプ用品を売っているお店があり、そこでミネラルウォーターを買い、準備万端。なにせ、駅にコンビニはありませんでしたので。

140223yama (13)

標識に従って進みます。

140223yama (14)

オートキャンプ場が見えてきました。

140223yama (15)

その奥には運動施設がありました。

140223yama (16)
140223yama (17)

この日は、後ほど、ここではありませんが、運動をしているもの凄い親父を見ました。

さて、道が山の方と道路の方の二つに分かれています。

140223yama (18)

標識に沿って歩くと、道路に出ました。

140223yama (19)

道路を左に曲がって進むと、また、標識がありました。

140223yama (20)

さて、この先は、歩道。

140223yama (21)

果たして、ここがトレッキングコースなのか?しばらく進むと、また標識があります。

140223yama (22)

間違ってはいないようです。すると、横断歩道のところに標識があります。

140223yama (23)

横断歩道の向こうの信号の下にも標識があります。

140223yama (24)

横断歩道を渡って左に行けということですね。

140223yama (25)

歩き終えて、帰ってくる人たちも見かけます。また、標識がありました。

140223yama (26)

右に曲がると、山に近付いています。

140223yama (27)

こうでないと、おかしいですよね。しばらく進むと地図がありました。

140223yama (28)

間違いないようです。でも、一目見ただけでは覚えられません。

140223yama (29)

南に向かってずっと歩き、途中で右に曲がると、地下鉄の駅があるようです。行ってみましょう。

140223yama.jpg

ようやく、山に入っていきます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。