自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世宗大王の王陵に行った
2014年 02月 07日 (金) 09:00 | 編集
バス停で降りたら、友人が迎えに来てくれた。

まずは、車で友人の実家に向かう。

ヨジュの農業地帯にある友人の実家は、以前は集落で一番大きい家だったそうだ。

ソルナルには、お母さんに、友人一家、弟の一家、妹の一家が集まって、食事をするそうだ。子どもだけでも、2人、2人、3人の計7人、うち男の子が5人と女の子が2人なので、賑やかそうだ。

お母さんがご飯を作っている。

お腹が空いていないかと、チャプチェが出てきた。美味しい、美味しいと食べていたら、キムチが出てきた。このキムチは辛いですねと食べていたら、これと一緒に食べるんだよと、サムギョプサルで作ったポッサムが出てきた。少々の味噌、ニンニク、ショウガ、ねぎで30分くらい煮込むと、柔らかくなるそうだ。デザートにと、りんご、なし、干し柿が出てきた。かなり、お腹が膨れてきた。

IMG_3858.jpg

友人は、ご飯の前に、市内を観光してもいですかと聞いてくる。雨が降りそうなので、雨が降る前に案内したいということだった。自分としては、今ご飯を食べたばかりで、またご飯を食べるのは、とてもきついので、願ったりかなったり。もっとも、このくらいの間食はご飯にはならないようだ。

そして、友人の実家から車で10分くらいのところにある王陵にやってきた。

140201ryo (2)

朝鮮時代の王陵は40基が世界文化遺産に登録されている。そのうち、2基がここにある。そのうちの一つが、世宗大王のものだ。宗廟が王の魂を祀った場所であるなら、王陵は王の肉体を祀った場所だ。

140201ryo (3)

入口のところで、世宗大王の像が出迎えている。

140201ryo (4)

世宗大王はハングルを定めた王様だ。その複製本が展示されている。

140201ryo (5)

王陵には、必ず、この赤い鳥居のような門があるそうだ。

140201ryo (6)

友人によると、ここは、小学生の時に、いわゆる遠足でよく来る場所だそうだ。

140201ryo (7)

確かに広いので、お弁当を食べるにはちょうど良い感じがする。

そして、これが王陵。

140201ryo (8)

周りには、いくつもの銅像が立っている。

140201ryo.jpg

外見から、古墳のようなものだとは思うが、説明がないので、内部がどうなっているのか、周りの銅像は何を意味するのかが、とても気になるところである。

140201ryo (9)

世宗大王の陵は、もともと今のソウルにあったが、1469年にこの場所に移ったらしい。

そう言えば、友人のお母さんが、出がけに、「世宗大王にきちんとお願いしてきなさい」と話していたが、すっかり、忘れてしまった。

そして、次の観光スポットに向かった。


by aero-K


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。