自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の食材の専門マート モノマート
2014年 01月 25日 (土) 13:12 | 編集
夕食は、そばをゆでて食べることが多いのです。特に、学校がある日は家に帰ってくるのが10時過ぎ。学校が始まる前には食べる時間がない。10時を過ぎて夕食を作るのは面倒だ。ここが、ひとり暮らしのつらいところ。そこで、そばをゆでてよく食べます。

日本から持ってきた、ミツカンの追いかつおつゆがなくなってしまったので、麺つゆを買いに行きました。

韓国製の麺つゆは、甘ったるくて、口に合いません。なので、日本製の麺つゆを探しに行きました。

せっかくだから、日本の食材を扱う専門店「モノマート」に行ってみようと思い、弘大方面へ。もう1年近くソウルへいるのに、「モノマート」へは行ったことがまだなく、今回がモノマートデビューです。

市内に何店舗かあるうち、このお店は京畿線の弘大入口駅6番出口を出てすぐのところにありました。

140125mono (2)

店内を見回すと、醤油、ソース、味噌、ドレッシング、おでんの種、冷凍食品、麺類、お菓子など、日本の食材がたくさんあります。

まず、お目当ての麺つゆ。ありました、ヤマキの麺つゆ。

140125mono (06)

確かに日本から輸入したものです。

140125mono (7)

1リットルのボトルで10,300ウォン。日本と比べて高いのはやむをえませんね。

次は、ソウルではあまり見ることがない枝豆。

140125mono (5)

原産地は中国で、1,900ウォン。これは安いと思いますね。

次は、こちらも私がよく使うカレールー。

140125mono (8)

ハウスバーモントカレーの輸出用パッケージです。

140125mono (9)

確かに原産地は日本と書かれています。3,900ウォン。日本に比べれば高いですが、ソウルのマートよりは安いと思います。

次は、冷凍エビフライ。

140125mono (10)

エビが10尾入っています。

140125mono (1)

原産地はベトナムです。4,200ウォン。これは相場がわかりません。

そして、冷凍讃岐うどん。

140125mono (03)

冷凍うどんは、私の食生活で、なにかと重宝しそうです。

140125mono (4)

この讃岐うどんは、忠清南道の会社が製造したものです。2,200ウォンです。


ところで、このお店には、日本人の方がいるので、わからないことがあれば、なんでも教えてもらえます。

自分では会員登録した覚えがないのに、たまに、モノマートから文字メールが送られてきます。レジで確認してもらったら、なんと、3代前の所長が会員登録していて、まだ450ポイント残っていました。さっそく450ウォン割引してもらって、購入です。

また、モノマートの会員になると、会員割引価格で、お得に買い物できます。会員登録には3万ウォン必要です。実質あと1年間の滞在期間で、どれだけ買い物に来るのか迷っていたら、その店員さんが、「ここに名前と住所を書いてください。」。記入したら、会員カードがもらえました。もちろん、3万ウォンは支払わずに。店員さん、「これで次回からは会員価格でお買い物できます。」。

こういう、臨機応変な対応はありがたいですね。私は即座に、「また来ます。」。

自宅からは、バスにに乗っていけばすぐだということもわかったので、ちょくちょく買い物させていただきます。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。