自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鞍山を下ったら、延世大学、新村へ出てきた
2014年 01月 22日 (水) 12:00 | 編集

山の上からは、今登ってきた道と、明洞からNソウルタワーにかけて眺望が広がっています。

140119ansan (28)

刑務所博物館の外観もよく見えます。

140119ansan (29)

ちなみにこちらは江南の方です。スモッグかかかっていなければ、もっとよく見えるのですが。

140119ansan (30)

ここは、鞍山。標高296メートルの小さな山です。このくらいの山を歩く時でも、韓国人は有名アウトドアブランドに身を包み、フル装備です。

140119ansan (31)

さて、ここからは来た道を引き返すのではなく、森の奥に進みます。

140119ansan (32)

途中、地図があり、現在地を確認するものの、いまひとつ、方向がよくわからない。

140119ansan (33)

めざすのは、延世大学の方面です。

140119ansan (34)

ぐるぐる歩いていたら、またきれいに整備された散策コースが出てきました。

140119ansan (35)

森の中に休憩所がありました。夏だったら、木陰がとても気持ち良いと思います。

140119ansan (37)

林の中は、植生が異なります。こちらは、枝打ちもされているので、植林された木ではないかと思います。

140119ansan (36)

こちらは、青森でもよく見かける白樺です。

140119ansan_20140121083303f7d.jpg

ずっと下って来ると、道が二又に分かれています。

140119ansan (38)

右の方にオジサンの後をついて行くと、ずっと奥に行くような気がします。

140119ansan (39)

かといって、左の方は道なのかどうかわかりません。

140119ansan (40)

周りには地図もなく、勘で左を選びます。門があります。

140119ansan (41)

門を抜けると、延世大学の看板がありました。これでここは延世大学の敷地内であることがわかります。めざしていた方角です。

140119ansan (42)

坂を下りていくと、道路が見えました。

140119ansan (43)

道路に出ました。

140119ansan (44)

後は、延世大学のキャンパス内を道なりに下っていきます。標識は、警笛を鳴らしちゃダメということでしょうね。

140119ansan (48)

すると、歴史を感じさせる建物がありました。

140119ansan (45)

学生たちが写真を撮っています。「ヨギヨ~アジョシ~、写真撮ってください」と呼びかけられます。

140119ansan (46)

木々の芽も膨らみ始め、もう少しで花が咲きそうです。

140119ansan (49)

「真理が君たちを自由にさせよう」

140119ansan (47)

この反対側は、新村に向かって、道がまっすぐに伸びています。

140119ansan (50)

ずっと歩くと、正門に出ました。正門は南の方角にあります。

140119ansan (51)

そして横断歩道を渡って、線路の下をくぐると、新村の通りに出ます。

140119ansan (52)

この日は歩行者天国だったんですね。

140119ansan (53)

だけど、あまり露店もなく、車道を歩いている人も少なく、ちょっとさびしい。

140119ansan001.jpg

中央で若者たちがダンスのパフォーマンスをしています。

140119ansan (54)

工事中の店舗は、ドキッとするような全面広告を展開。

140119ansan.jpg

この後、新村からバスに乗って帰りました。


木の葉が落ちた冬の林は、眺望が良くなるので見晴らしがよく、なかなか楽しいものです。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。