自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忠武路から梨泰院まで、南山を北から南へ縦断する
2014年 01月 19日 (日) 12:00 | 編集

最近あんまり歩いていないなぁ。ということで、土曜の午後、午後といっても限りなく3時に近い時間に家を出て、バスに乗って忠武路へ。よく「休みの日は何をしていますか?」と聞かれ、本格的なトレッキングでもないし、「街歩きをしています。」と答えると、「散歩ですか。」と返ってくる。ちょっと違うんだよな。散歩ではないし、散策、徘徊する、うろつく。まぁ、カメラ片手にブラブラ歩いているんですけどね。

忠武路には、南山コル韓屋マウルがあります。

140118namsan (3)

ここには、韓屋が数軒あります。

140118namsan (4)

いやはや、中国語を話している観光客の多いこと。ここを突っ切って進んでいくと、南山公園の入り口があります。

140118namsan (5)

地図で、現在地と進行方向を確認。

140118namsan (6)

南山公園に東から入って、南へ抜けます。そうすると、梨泰院に出ます。目指すは13番入口。

140118namsan (7)

道なりに歩いていきます。

140118namsan (8)

ソウルがどれだけ寒いかというと、小川が凍っています。

140118namsan (9)

だけど、ダウンジャケットを着ているので、早くも汗をかいています。帽子をかぶっていないので、耳は冷たい。

140118namsan (11)

途中、木々の間から、東大門のショッピング街が見えます。

140118namsan (10)

ちょっと寄り道して、国立劇場へ。

140118namsan (13)

アウディ、ポルシェ、BMB、いい車が並んでいます。ここからは、新羅ホテルが見えます。

140118namsan (12)

また、超高級のバンヤンツリーホテルもあります。

140118namsan (2)

南山公園に戻ります。車道と歩道が分離されているので、危なくないですね。

140118namsan (14)

城郭が出てきました。

140118namsan (15)

城郭に沿って階段があるので、上ってみます。

140118namsan (16)

こうやって比べてみると、城壁が修復されていることがわかります。

140118namsan (17)

上に見晴らし台があるので、そこまで行ってみます。

140118namsan (18)

見晴らし台からは、木々が邪魔でよく見えません。さて、ここから先はどうするか、先へ進むか、それとも、今来た道を戻り、南山公園の南方に向かうか。来た道を戻りたくはないので、前に進みます。すると、Nソウルタワーがきれいに見えます。

140118namsan (19)

今回は、タワーまで行く気は全くありませんでしたが、すごく近くに見えるので、行ってみます。バス停があります。

140118namsan (20)

電気バスが充電しています。初めて見る光景。南山ツアーバスは、電気バスが走っています。歩いている時に、後ろからバスが近づいてきても、ほとんど音がしません。静かです。

140118namsan (21)

Nソウルタワーには、大きなクリスマスツリーがありました。

140118namsan (24)

ここからは、下の世界がよく見えます。

140118namsan (22)

向って左に見えるのが、世界文化遺産「昌徳宮」。右手前に見えるのは「宗廟」です。

そして、こちらに見えるのは、言わずと知れた、...

140118namsan (23)

それにしても、Nソウルタワーはすごい人です。アジア系の観光客が多いですね。

ということで、今日はここまで。Nソウルタワーからは、明日に続きます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。