自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パジュでアウトレットのはしごをする
2013年 12月 30日 (月) 09:00 | 編集
昨日は、午後から、ソウルの北にある坡州(パジュ)市のアウトレットモールに行ってきました。

地下鉄2号線合井(ハプチョン)駅からパジュ行きのバスが出ています。

13122901.jpg

2200番のバスに乗っていきます。バス停は、交通島にはなく、地下鉄ハプチョン駅の2番出口のところにあるのが注意です。

バスは、途中イムジン川沿いに走ります。ここは北朝鮮との国境地帯。川の向こうは北朝鮮です。

13122902.jpg

そしてパジュ英語村を通り過ぎます。

13122903.jpg

「パジュプレミアムアウトレット後門」の停留所で降ります。ここまで55分間。アウトレットの建物が見えます。

13122905.jpg

こちらは、裏門なので、華々しくはない。

13122904.jpg

階段を登ると、大型バスの駐車場で、中国人の団体がバスから降りてきます。そして、アウトレットモールがあります。

13122906.jpg

まず、正門に行ってみました。

13122907.jpg

子どもの遊具もあります。

13122908.jpg

アウトレットモールは3階建て。

13122910.jpg

やっぱり正門から入る方が雰囲気がありますね。

13122909.jpg

中庭を挟んで、両側にショップが並んでいます。

13122911.jpg

中庭では電車が走っています。

13122912.jpg

レゴショップ、子どもから大人まで楽しめそうです。

13122913.jpg

この先はキッズカフェ。

13122914.jpg

メリーゴーランドもあります。お母さんが買い物している間、お父さんはここで子守でしょうかね。

13122915.jpg

フードコートもあります。

13122916.jpg

昼過ぎに行ったので、まず、食事です。

13122917.jpg

スンドゥプチゲ7,000ウォンを食べました。

13122918.jpg

可もなく不可もないといったところですね。

13122919.jpg

ショップの写真は撮れないんですね。超高級ブランドを除いて、ブランドショップがいろいろとあります。人気のショップは入場制限です。割引率はいろいろ。40~50%オフが多い感じかな。年末のセールで、通常の割引率にプラス、この週末はさらに30%オフといったショップもあります。ショッピングが好きな方はあきないですね。デパートと違って、お店に入っても店員さんが声をかけてきません。買う気がないことがわかっているのでしょうか。それでも、2時間くらいブラブラ歩き、2200番バスに乗ってソウルへ帰ります。

帰る途中に、ロッテプレミアムアウトレットに寄ります。そう、ソウルからパジュプレミアムアウトレットに行く途中にロッテプレミアムアウトレットがあります。

13122920.jpg

少しでもソウルに近いところに建て、パジュに行くお客さんを手前で奪ってしまおうという考えでしょう。ショップの構成はほぼ同じです。

13122921.jpg

小川を挟んで、大きな建物が2棟あります。

13122922.jpg

その小川は寒さで凍っています。

13122924.jpg

大きなクリスマスツリーがあります。

13122923.jpg

辺りが暗くなったら、キラキラきれいでした。

13122925.jpg

ここには、ロッテスーパーもありますし、ロッテシネマもあります。パジュ市民だけでなく、ソウルからお客さんを連れてこようという考えでしょうね。

そこからまたバスに乗ってソウルに向かいます。到着したバスの車内は、既に満席。立ったままで、ソウルまで40分ほどかかりました。

アウトレットモールは確かに安いけど、品物の種類が限られていて、選択の余地があまりない感じでしたね。


by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。