自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都一乗寺ラーメン豚人でとこ豚骨ラーメンを食す
2013年 12月 28日 (土) 10:00 | 編集
韓国は、1月1日は休日ですが、それ以外はカレンダーどおり、仕事です。でも、うちの事務所は、日本の団体の現地事務所。昨日で仕事納め、新年は1月6日から。9連休です。

いつの頃からか、仕事納めの日は、1人職場に残って、遅くまで机の整理、ロッカーの整理、1年の垢を落とすのが、自分なりのお約束です。昨日の夜も、少々遅くまで、机の周辺の整理。あとで見ようと思っていたパンフレット、新聞、出てくる出てくる。前任者から引き継いだ書類、9か月間で1度も見たことがない。そういう書類は、この機会に思い切って捨てて、身軽になりましょう。掃除のおばさんに嫌がられるくらいのごみを出して、職場を後にします。

そして寄ったのは、新村にある日本ラーメン専門店「豚人」。「ぶたんちゅ」と読むそうです。「しまんちゅ」みたいですね。

131227miso (2)

場所は、新村の現代デパートの裏にあります。

131227miso (3)

店員さんは、注文を取るときに、日本語で話しかけてきましたので、ついつい日本語で答えてしまいました。

131227miso (4)

カウンター席もあるので、1人でも気兼ねなく入れます。サイン色紙がたくさんあって、上の写真の一番左には「相武紗季」の名前がありました。

メニューは4種類、それに冬季限定で辛味噌ラーメン。

131227miso (7)

こってりの度合いが4段階になっています。

131227miso (5)

注文の仕方は、まず、味を決める。次に、麺を決める。そして、トッピングを調整。なんと無料。

131227miso (6)

ということで、こってり度が一番高い、「とこ豚骨ラーメン(醤油だれ)」、ストレートの「細麺」、ニンニクともやしを多めとしました。

麺が細いから、すぐに茹で上がるのでしょう。さほど待たずにできました。見て、このビジュアル。チャーシュー2枚に、海苔、味玉子がついていて、もやしが山のよう。

131227miso(8).jpg

近づいてみましたが、もやしの山の下で麺が見えません。

131227(9).jpg

さぁ、食べましょう。上のもやしを食べ、下から麺を持ち上げます。このボリューム感は、細麺でちょうど良い。

131227buta.jpg

スープは、背油たっぷりのコッテリ系。

131227miso (11)

これは、確かに、麺もスープも日本のラーメンです。久しぶりに、日本のラーメンを食べました。おまけに、ニンニクを多めにしたものだから、ガッツリ効いています。

それから、もやしのシャキシャキ感がいいです。無料で多めにしてもらえるなんて、ありがたいですね。麺を食べ終えたら、スープが残りました。

131227miso (12)

年齢的にラーメンスープを全部飲めばダメなんですけど、飲ますにいられません。

131227miso (13)

完食です。美味しかった。

もう12月は終わりですが、イベントをやっています。

131227miso (15)
131227miso (1)

新村店は辛味噌ラーメン、弘大店はコーンバター味噌ラーメン。辛味噌を食べてレシートを持っていくとコーンバター味噌を1,000ウォン引き。その逆もありです。

新村店は、延世語学堂からの帰り道にあるので、1月9日から始まる3級の帰り道に寄って、食べることになるでしょう。

131227miso (14)
お店のホームページはコチラ。

by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。