自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁川まで行って、美味しい韓牛を食べてきました
2013年 12月 16日 (月) 10:00 | 編集
昨日の夜は、仁川の住宅街に韓牛を食べに行ってきました。なんで、仁川まで行ったのかというと、仁川空港でトランジットする人が、空港から空港鉄道で二つ目の駅、雲西駅近くのホテルに泊まるので、どこか美味しいレストランに連れて行ってほしいというリクエストがあったためです。

ところが、雲西駅は行ったことがなく、また、アクセスは空港鉄道しかないので、ソウルに行くにしても時間がかかり、仁川市内に行くにしても大変な場所。

ブログで調べたら、近くに評判の良い韓牛の店があったので、行ってみたのです。

雲西駅の周辺は、区画整理はされていますが、建物はなく、寂しい感じ。

雲西駅からタクシーで約10分、料金は7,000ウォン程度。

131215beef (2)

周りは住宅街です。

131215beef (3)

まだ18時前なので店内にはあまりお客さんはいません。

131215beef (6)

このお店の名物は、韓牛とウナギ。

131215beef (18)

ウナギは、食べ方が表示されています。

131215beef (21)

ウナギは産地から仕入れていて、卸売価格よりも安く販売していますが、炭や野菜の代金はもらいません、とにかく安いということを言っているのかな。

131215beef (1)

メニューを確認。さすがに韓牛は値段が張ります。

131215beef (5)

目玉メニューはコチラ。サムギョプサルと同じ値段で、韓牛を食べよう、韓牛600gで49,000ウォン。もう一つは、サムギョプサルと同じ値段でウナギを食べよう、ウナギ1㎏で49,000ウォン。ウナギ1㎏と言っても、身だけだと500gくらいになるようです。

131215beef (4)

食べるのは決まっています、韓牛。まず、野菜とパンチャンが運ばれてきます。
131215beef (8)
131215beef (9)
131215beef (10)

これはセルフサービスなので、好きなだけ食べられます。

131215beef (20)

お肉を冷蔵庫から取り出して、スライスします。

131215beef (7)

そして出てきたお肉はコチラ。周りを見ると、だいたい食べているのはこれ。

131215beef (11)

まず、薄いお肉のチャドルバギを焼いていきます。

131215beef (12)

変な肉の臭みがなく、脂の甘さが引き立ちます。すごくおいしい。テンジャンチゲが運ばれてきます。

131215beef (14)

チャドルバギがなくなると顔を見せるのが、ロースとカルビサル。まだまだ楽しめます。

131215beef (13)

まずは、ロースを行ってみましょう。

131215beef (15)

とても、柔らかく美味しい。次は、カルビサル。

131215beef (16)

焼きすぎると、脂が落ちてしまいます。片側は焼いて、裏返すのは一度だけ、さっとあぶるだけでよいそうですが、なかなかそのようにはできません。焼きすぎてしまいます。最後に、サーロイン。

131215beef (17)

こちらも、片面に焼き色が付いたら、ハサミでチョキチョキ、小さく切って食べました。いい肉は脂の甘味がありますね。

ちなみに、韓牛は、日本のようなつけだれはなく、塩を付けて食べるのが基本です。その方が、肉自体の味がわかり、美味しいのです。

600gを2人で食べるのは、少し物足りないかと思いましたが、いざ食べてみると、これに、ご飯か冷麺があればちょうどいい感じ。

最後は、韓国伝統茶の「スジョンガ(水正果)」。シナモンの香りが効いています。

131215beef (19)

仁川まで食べに来たかいがありました。

131215beef(22).jpg

それにしても、夕べは、カーリングのオリンピック最終予選を最後まで見ていたので、今日はとても眠い。日本女子、ソチオリンピック出場おめでとうございます。

by aero-K

関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。