自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国の地方公務員研修施設を見学
2013年 11月 20日 (水) 09:30 | 編集
kensyu (7)

ここはどこかといいますと、10月に自治体国際化協会ソウル事務所の研修で行った、韓国の地方公務員研修機関です。

kensyu (9)

「韓国地方行政研修院」は、以前はソウル近郊の水原市にありましたが、今年の夏に全羅北道に移転しました。周りには何もなく、研修院だけがぽつんと立っています。まさに、勉強するには最適の場所。

市町村などで課長に昇進する手前の人は、必ずここで研修を受けるそうです。逆に言うと、ここでの研修に選ばれた人は、次に昇進するのはほぼ確実なので、ここに来る人はかなり力が入って来るでしょう。

講義室のほかにも、図書室があり、勉強できます。

kensyu (2)

そして、筆記試験があるので、こんなに法律書を勉強しなければならない。

kensyu (3)

研修には体育の時間もあるそうです。テコンドーを習っている人もいますし、卓球室もあります。

kensyu (6)

ジムも完備。

kensyu (5)

体育館ではバトミントンをしている人たちが。

kensyu (4)

このほか、テニスコートや400メートルよりはちょっと小さいかもしれないトラックもあります。

そして、冒頭のゴルフ練習場。日本では、公務員の研修機関にゴルフ練習場があるとご批判を受けそうですが、コチラでは、何か問題があるの?といった感じでした。

とにかく、しっかり仕事をするためには、健康でなければならず、そして、国の政策や各種法律に関する知識もなければならない。徹底しています。

そして植え付けるのは、セマウル精神。セマウルとは、「新しい村」。今の大統領のお父さん、朴正煕大統領が始めた国民運動です。平たく言えば、当時の農村振興運動ですね。

kensyu (8)

私としては、この研修所のご飯はどのようなものか。朝の食堂は、まだ人影もまばらです。

kensyu.jpg

4,000ウォンの定食です。結構しっかりしている定食です。セルフサービスなので、好きなだけ食べられるのもうれしい。

kensyu (10)

宿泊施設は1人部屋だし、ここでの研修生活は快適そうです。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。