自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南大門のおすすめグルメ 海鮮テンジャンチゲ
2013年 11月 15日 (金) 09:00 | 編集
昨日の昼食は、またまた南大門市場。

新世界百貨店の脇から南大門市場を横切り、南大門方向に進みます。南大門が見えてきたところで、南山側に曲がります。

131114 (2)

曲がり角には、「Nature Republic」があります。

131114 (3)

少し進むと、左側に食堂が2軒あります。10月末までは、オープンテーブルでしたが、冷え込んできた今は、テントに覆われています。手前のお店は前回行ったので、今回は奥の方。

131114 (4)

もともとは焼肉屋です。

131114 (5)

店内は満員で、少し待ちます。

131114 (11)

その間、メニューを見ます。

131114 (7)

今回は、海鮮テンジャンチゲに決めているのです。店員さんも、海鮮テンジャンチゲが美味しいよと、店頭で声をかけています。

131114 (6)

2分くらい待って、座れました。そして、海鮮テンジャンチゲを注文します。

まず、ご飯と野菜でビビンバを作ります。

131114 (9)

かき混ぜます。ごま油を多めに入れたので、香りがして、食欲をそそります。

131114 (10)

そsて、海鮮テンジャンチゲ。これは3人分です。

131114 (8)

この中に、追加のラミョンサリや、ワタリガニが隠れています。というのも、ラミョンサリが煮えた後の写真がない。写真を撮らずに食べてしまったのです。

小皿に取り分けて食べます。

131114.jpg

貝も入っていますし、それからワタリガニが入っているので、いい出汁が出ています。辛さはありません。日本人の口にも合う味です。美味しくいただきました。

隣を見たら、お一人様用の鍋もあります。お一人様ですと、ラミョンサリもまるごと1個。食べ応えがあります。こういう鍋物で、お一人様用はあまりないので、うれしいですね。

南大門市場は賑わっていました。

131114 (12)


by aero-k


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。