自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南大門のおすすめグルメ ビビンバ
2013年 11月 06日 (水) 09:00 | 編集
南大門市場に、入り口がテントみたいなところがあったんですね。場所は説明しにくいのですが、大きな通りに面していて、いつも行列ができるマンドゥ屋の近くで、隣が服屋。お昼時はいつも混んでいる。わからないと、なかなか入りずらい。

1311011.jpg

中は、屋台村のような感じ。

1311012.jpg

小さなカウンターがある食堂がずらっと並んでいます。

1311013.jpg

アジュンマが、こっちへどうぞ、こっちへどうぞと声をかけてきます。

空いている席に座ったら、ビビンバがないということで、席を立ちました。

違うお店に行き、空いている席に着席。麦飯のビビンバを注文。

ちょっと待ったら、出てきました。

1311014.jpg

それから、みそ汁。

1311015.jpg

そして、小ビビン冷麺。小さいとはいえ、立派な冷麺です。

1311019.jpg

さらに、小カルグクス。麺は見えませんが、スープの出汁が煮干が効いて美味しかった。

1311018.jpg

そして、ビビンバには、テーブルにある野菜を載せて食べます。

1311016.jpg

そもそも、狭いテーブルに4品も出てくるので、置く場所がありません。なので、先に冷麺とみそ汁を食べてしまって、少しスペースを作ってから、ビビンバとカルグクスをゆっくり食べる。

ビビンバはよくかき混ぜます。

1311017.jpg

ご覧の通り、量は多めでも、野菜中心、しかも麦飯なので、カロリーは少ないはず。冷麺もカロリーは少ないはず。と、体にいいからと、言い訳しながら、言い聞かせながら食べるのです。お腹一杯になります。

これで、5,500ウォン。超満員の理由がよくわかります。客層は、アジュンマが多いです。数軒並んでいますが、多分どこも同じ感じでしょう。

一度入ってしまえばもう平気。次回は1人で行ってみようと思います。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ビビンバ美味しそうですね。
40年ほど昔に、韓国人の友人のお母さんが
経営しているお店で
ビビンバなるものを御馳走になりました。
なんとも胡麻油の香ばしい香りで
沢山いただいた思い出があります。
あれきり、韓国料理は何一つ
食べたことがありません。
また、食べてみたいとおもうのですが
石焼ビビンバの方が人気あるとか。
お奨めはどちらでしょうか。
以前、紹介してくださった参鶏湯を
今年の冬は家で食べようと買いました。
ビビンバと参鶏湯の取りあわせは
最高だと思うのですがどうでしょうか。
2013/ 11/ 06 (水) 10: 42: 08 | URL | えつこ # bz.jPu7w[ 編集 ]
ビビンバも参鶏湯もどっちもおいしいです
ビビンバは、ご飯や野菜をかき混ぜて、手軽に食べれるのがいいと思います。石焼ビビンバは、石焼用の鍋が必要となりますので。ご飯が焦げて、カリカリとなるのが惜しいですね。だけど、先日行ったビビンバの地、全州でも真鍮の器に入っていましたので、石焼ビビンバは、派生して生まれたものだと思います。参鶏湯の鳥のお腹には、ご飯が入っているので、サムゲタンとビビンバを一緒に食べると、お腹が膨れて大変なことになりますね。
2013/ 11/ 07 (木) 02: 08: 49 | URL | ソウルの達人への道 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。