自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さな子どもがマシンガンを ソウル国際防衛ショー
2013年 11月 05日 (火) 09:08 | 編集
日曜日、ソウルから地下鉄で約1時間離れた高陽市のKINTEXに行ったら、こんな展示会が開かれていました。

air00.jpg

入場券は5,000ウォン。さっそく入りました。

入場口の正面には、大韓航空のブース。フライトシュミレーターなどもありましたが、メインは、開発中の無人飛行機の展示です。

air1.jpg

数機展示してありました。

air3.jpg

これは、ジェット機にも、ヘリコプターにもなるタイプ。

air4.jpg

これはステルス機でしょうか?

air2.jpg

この展示会は、航空、特に、防衛産業の展示会です。戦闘機、機銃、ミサイル、地上車両などが展示されています。

そして、おなじみのブランド・メーカーが、防衛産業にも深く関わっているのです。

ハンファ(韓火)グループはミサイルです。私のマンションは、ハンファグループのものです。

air5.jpg
air7.jpg

キア(起亜)自動車はジープ。

air13.jpg

現代グループは、戦車。これは、ミニチュア。

air8.jpg

それから、装甲車両。

air9.jpg

ドゥサン(斗山)グループは、戦車。これは、実物じゃないかな。

air10.jpg

航空会社は、戦闘機の展示です。

air11.jpg

それから、移動式のミサイル。

air12.jpg

サムソングループは、ミサイルから、通信機械、レーダー、戦闘服など、幅広い分野で展示しています。

これは、機銃なのかな?

air16.jpg

こっちはミサイルでしょうね。

air15.jpg

最新式の戦闘服を着た兵士と写真を撮っています。戦闘服は、まるで映画に出てくるようです。それにしても、両隣の美女は要るのでしょうか?周りのカメラーは、あきらかに美女を狙っています。

air17.jpg

外国のメーカーも展示しています。エアバスも戦闘機を製造しているんですね。

air18.jpg

ボーイングは、民間機やそのエンジンの展示しています。

air19.jpg

F15はボーイング社製だったんですね。

air20.jpg

これは、アメリカ空軍で使われているミサイル。

air21.jpg

ロッキードの名前を久しぶりに見ました。

air22.jpg

外国のメーカーは、アメリカのほかに、ロシア、インド、イスラエル、トルコなどもありましたね。

サーブの展示では、ロケット砲の体験です。

air23.jpg

ミサイルの弾頭の展示もあります。

air27.jpg

マシンガンの展示では、みんな手にして、構えているんです。徴兵時代を思い出しているのでしょうか。

air24.jpg

そして、こんな小さい子どもまで。

air25.jpg

銃を撃つシュミレーションもありました。子どもから、大人まで行列ができていました。

私には、隣の美女の方が気になりました。

air26.jpg

日本では、三沢基地の航空祭に行ったことはありますが、こういった展示会はこの日がはじめてです。ライフルやマシンガンに触るのも。

平和に慣れてしまっているので、つい当たり前のように思ってしまいますが、国同士が陸地でつながっていると、国防は国の大事。小さなときから、このようなイベントを通して、国民の国防意識は高まっているのでしょう。

しっかりと見ることはできませんでしたが、宇宙の謎を説明するコーナーや、空飛ぶ円盤のデモフライトなど、科学を説明する展示もあり、子どもたちに人気でした。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。