自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル歴史巡検 中央市場の地下は最新アートの基地だった
2013年 11月 01日 (金) 12:17 | 編集
東廟広場から、新堂駅に向かう途中、ホルモンのお店が密集している通りがありました。
131020art1.jpg

どちらを向いても、コプチャン。
131020art2.jpg

素晴らしい、ホルモンです。
131020art3.jpg

今度はホルモン焼きを食べに来たいと思います。
131020art4.jpg

さぁ、中央市場です。この地下がアート関係ですごいことになっているそうです。
131020art5.jpg

地下へ向かう階段が、アートしています。
131020art6.jpg
131020art7.jpg

壁にもアートです。
131020art8.jpg

日曜日なので、閉まっているところが多いのですが、ここでは中で作業している人が。
131020art9.jpg

顔を作っています。
131020art10.jpg

この中央市場では、ソウル市が空き店舗を若い芸術家に安く貸し出しているそうです。
131020art11.jpg

セミナー室もあります。
131020art12.jpg

安く事務所を借りれるほかに、店内を使って芸術活動をできるのも、ポイントかもしれません。
131020art13.jpg

ソウル市のこの取り組みは、非常に良いと思いました。若い芸術家が集まってくる。それを目当てに別の若者も集まってくる。そしてその活気は、市場へも。
131020art14.jpg

中央市場の地下には、もともと刺身屋が多かったそうです。それが、様々な事情で廃業して、空き店舗になった。そして芸術家がやってきた。
131020art17.jpg

残った刺身屋もアートで生まれ変わった。
131020art15.jpg

青森市のアウガも、空き店舗を抱えて困っているのではなく、いっそのこと、アーティストに安く貸し出せばよいのにと思いました。
131020art16.jpg

今年の歴史巡検はこれで終了です。来年の歴史巡検も楽しみです。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。