自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウルも、そろそろ冬がやってきそうです
2013年 10月 27日 (日) 23:15 | 編集
先週は、木曜と金曜が全州の国際発酵食品展、金曜の夜と土曜がソウル大学路での韓中日共同演劇「祝/言」での観光PR、そして、今週は月曜と火曜が世宗特別市への出張。

間に挟まった今日は、まず、欠席した(する)分の韓国語の勉強。そして、掃除、洗濯、アイロンがけ。街を歩く時間がなかったですね。

さて、今日の南大門市場では、まだ松茸が売られていました。
131027-1.jpg

そして、気が付いたら、明洞のロッテデパートでは、光のイルミネーション。
131027-4.jpg

雪の結晶のイルミネーションです。確かに、もう、江原道の山では雪が降りました。2週間前までは半袖を着ていた人たちも、今はコートを着ています。
131027-3.jpg

こっちのイルミネーションは雪だるまか?
131027-2.jpg

これから、どんどん冬に近づいていくのでしょう。
131027-5.jpg

でも、そんな中でも、金曜の夜、大学路のマロニエ公園で行われていたジュエリーショーでは、両肩が露わなモデルさんたちが、寒そうな顔一つも見せずにウォーク。プロですね。
131027-6.jpg

「祝/言」は、結局、1週間前の土曜の大田公演、金曜の夜のソウル公演、土曜のソウルの昼公演、夜公演、計4回見ました。最初は何のことかわかりませんでしたが、2回、3回と見ていくうちに、謎が解けていきました。最後は理解するのではなく、心が感じるままに見る、そして、魂が揺さぶられ、涙が流れる、そんな公演でした。今週の金曜・土曜の全州公演で韓国公演は終わり。次は、仙台と東京で公演。年が明ければ、北京と上海で公演です。

かつて、「祝/言」の予算に対して、県がすべきことではないと反対した私が、韓国で4回も見ることになろうとは。今でも、県がすべきことなのかどうかは答が出ませんが、日中韓の関係がギクシャクしている今だからこそ、文化交流によりお互いを感じることは意義深いと思います。今後、日本、中国と公演を重ねるにつれ、さらに素晴らしいものになることを期待します。

「祝/言」の情報はコチラから

さて、「祝/言」の台詞にありました、「記憶のない生活は切ない」。これから、韓国の秋冬の記憶もたくさん作らないと。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。