自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓中日共同演劇「祝/言」 韓国大田で開演です
2013年 10月 20日 (日) 09:00 | 編集
KTXで大田に行ってきました。ソウルから大田へはKTXで約1時間。
131019syugen (2)
131019syugen (3)

昨日、今日と大田市の「大田文化芸術の殿堂」で、韓中日共同演劇「祝/言」の公演があります。
131019syugen (4)

大田政府庁舎の北側にあるとても立派な劇場です。
131019syugen (5)

「祝/言」は、青森県立美術館と国際交流基金の共催。青森での公演を終え、今週から3週連続で韓国公演。ここ大田のほかには、ソウルと全州で公演します。その後、東京、仙台、来年1月には中国の北京と上海で公演です。

リハーサルの最中に潜入しました。
131019syugen (6)

出演者、スタッフ全員で魂入れです。
131019syugen (7)

開演は19時。18時半の開場とともに、お客さんが来るのかと思ったら、結構、時間ぎりぎりに来て、急いで中に入ります。
131019syugen (8)

なので、青森県の観光パンフレットを配布しに行った私とスタッフは、あまり仕事にならない。みんな、パンフレット置き場を通り過ぎていきます。お客さんに直接渡すと、劇場の人に注意されちゃうし。

劇は、長谷川監督はパフオーミングアーツと呼びます、演劇、写真、ダンス、音楽で、長谷川監督が考える人と東日本大震災を描きます。

三陸のとあるホテルで、日本人男性と韓国人女性が祝言を挙げることになり、中国人教授ががやってくる。祝言のまさにその瞬間、東日本大震災の地震と津波が襲い、すべて流される。残ったのは中国人女性だけ。

監督は、言葉を超えて、国を超えて、パフォーマンスで魂に訴えたいとのことです。

終演後は、観客からの質問タイムです。
131019syugen (9)

質問がなかなかやみません。それだけ、韓国人にも理解してもらえたのだと思います。
131019syugen (1)

国家間の関係がぎくしゃくしているからこそ、今行う意義がある、今回の「祝/言」。演者たちの魂の叫びを期待します。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
立派な会場ですね~
こんばんは。約10日前に青森で見た舞台装置が韓国で再現されているのは、本当に感慨深いです。
青森よりだいぶ広いと思いますが、やっぱり2階建てでやられたんですね。青森ではクライマックスで、後ろの壁が下がり、小舟が背景に現れるなど非常に印象的な場面がありましたが、どんな感じだったのかなあ。3か国語が入り乱れるわけですが、韓国での言語の受け渡しはうまくいったでしょうか。また、シナウィさんたちは、本国ということもあり、ますますパワ―全開だったでしょうね。
日本でやった時と、違うところはあったのか、質問コーナー、どんなのが出たのかなど、私も知りたいところです。
長丁場ですが、まだ始まったばかり・・・、来年初めまでの熟成も楽しみです。がんばれ~~!!v-218


2013/ 10/ 21 (月) 21: 06: 53 | URL | kira kira # S5Qp7QKk[ 編集 ]
青森会場は見ていないのですが
最後の場面、日本海と東シナ海をイメージしたそうですね。日本人がはじめに中国人を誘い、一緒に踊り、次に韓国人を誘い、一緒に踊り、最後は3人が一緒に踊る。そこには、もはや日本海も東シナ海もなく、あるのは1つの海。海により世界がつながっている。

シナウイの熱のこもった演奏は、圧巻でした。

10月25、26日はソウル公演です。

2013/ 10/ 22 (火) 13: 45: 30 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。