自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お米の産地、利川の新米を購入
2013年 10月 15日 (火) 09:00 | 編集
利川(イチョン)は、ソウルから車で1時間くらい、陶磁器とお米で有名な町だそうです。

ちょうどお米が切れていて、マンション地下のスーパーで利川米が売っていましたので、買いました。
IMG_1279.jpg

昔、王様が利川のお米をほめたんだそうです。だから、パッケージには、王様の絵が書いてあるのでしょう。

10kgでお値段は、47,000ウォン。青森でいつも食べていたのは、3,000円ちょっとの「つがるロマン」なので、それに比べれば、十分高い。さすが、ブランド米です。

炊きあがりました。
IMG_1311.jpg

食べてみました。
IMG_1313.jpg

残念ながら、普通のお米です。期待が高かっただけに、普通のお米です。多分、炊飯器が古いんです。なにせ、20年前に海外で使えるものということで買ってもらったものですから。

今から約20年前、1994年8月から1995年3月まで、ロシアのハバロフスクに派遣されていたことがあり、その際、職場がそろえてくれた、海外仕様のサンヨーの電気炊飯器。ハバロフスクでは、結局使うことなく、青森の物置にしまっていたものを、今回、韓国に持ってきて、使っています。

なので、今風のIH炊飯ジャーのように、難しいことはできません。多分、IH炊飯ジャーなら、利川米に合わせて、美味しく炊き上げるのでしょう。

でも、いつかは、この電気炊飯器でも美味しく炊けるお米と出会えると思っているのです。


by aero-K




関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ご飯
ソウル、ご飯残念ですよね。
家で普通レベルの米(ブランドじゃないやつ)を食べてるのに、ソウルの高目の店でも、何かを混ぜたり、何かに投入しないと、古々米かなぁと、毎回思うので、もうあきらめて麦飯を頼んでます。
2013/ 10/ 15 (火) 20: 52: 13 | URL | きぃうぃ # fYTKg7yE[ 編集 ]
Re: ご飯
確かに、白いご飯は残念ですが、赤飯みたいな色のついたご飯や、雑穀が入ったようなご飯もありますね。コシヒカリを栽培しているところもあると聞きますが、まだ食べたことはありません。
2013/ 10/ 16 (水) 08: 34: 48 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。