自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森から帰ってきて、まっすぐに向かったのは、韓国VSブラジル戦
2013年 10月 13日 (日) 15:00 | 編集
先週からブログの更新をちょっとお休みしていました。病気だったわけでも、けがをしたわけでもありません。ちょっと忙しかったことと、10日から12日まで、会議で青森に帰っていたためです。自宅では、一切韓国情報は見ません。と言っても、無駄に、「クロコーチ」や「都市伝説の女」を見ていましたけど。

その間、南半球に飛び立った彼からコメントが入っていました。早速、今週からオージーアガシと一緒にテニスとのこと。アグレッシブです。

さて、青森では、今回は、フライトも快適でしたし、特段報告することはありませんが、プルコギ鍋を買っていきましたが、自宅には携帯ガスボンベを使うコンロがない。今年は、いろんなところで、ガスが爆発する事故があったそうですね。早速、ホームセンターで買ってきてもらいましたが、プルコギ鍋が大きすぎるのか、イマイチ不安定。それでも何とか肉を焼いていましたら、案の定、バランスを崩し、鍋が滑り落ちそう。思わず手で押さえたら、「あっつ」。心頭滅却すれば、それでも、熱い物は、熱い。手で押さえつつ、肉と野菜を焼き、本当は、箸で突っつきながら食べたいのだけど、焼いた肉と野菜はお皿に盛って、はいどうぞ。プルコギ鍋を買っていった意味があまりなかったですね。

中1の息子は、学校で習ったのか、「銅は熱を通すのが速いので、すぐに熱くなるんだよ。」。実地で勉強できたのだから、まぁいいか。

優しい娘は、一言「美味しいよ。」。まぁ、良しとしよう。

さて、昨日は、サッカーの国際親善試合、韓国VSブラジルがワールドカップ競技場でありました。チケットは、韓国サッカー協会のHPから購入することができたのですが、買う前には、会員登録をしなければならず、その会員登録が、なぜかうまくいかず、結局、事前にチケットは変えませんでした。

10日、行きの飛行機で、朝鮮日報を見たら、ネイマールが来ている。東京じゃブラジルチームを見る機会はないけど、ソウルだったら、もしかしたら見れるかもしれない。

昨日、飛行機が仁川空港に到着し、入国審査は中国人が多く、結構時間がかかったけど、荷物はすぐに出てきて、17時15分到着予定のフライトで、到着ロビーに出たのが17時30分。早いペースです。17時50分発のKALリムジンバスに乗り、一路市内へ。土曜日の夕方、漢江沿いの道路は渋滞しています。いつもより時間がかからい、麻浦の自宅に着いたのが19時10分。

スーツケースを置き、冷蔵庫の三多水を飲んだら、なんか味が違う。2日半で日本の水に舌が慣れてしまったのか、とにかく味が変。今から行けば間に合うと思い、ジャンパーを着込んで、地下鉄でワールドカップ競技場に向かいました。

孔徳駅で乗り換えた、地下鉄6号線が混んでいる。FCソウルの試合があるときでも、そんなに混んでいないのに、昨日はとっても混んでいる。

ワールドカップ競技場駅に到着したけど、改札に人が並んでいる。今まで、こんなことはなかった。
IMG_1258.jpg

まず、チケット売り場に向かいます。時刻は19時50分。でも、売り場に並んでる人はいない。チケットは売り切れです。そこであきらめないのが私。ぜったいに、ダフ屋がいるはずだ。しかも、2枚だったらないかもしれないが、1枚だったらあるはずだ。

いましたよ、チケット1枚を片手に持ったアジョシが。席は1等席。15万ウォンを12万ウォンでいいと言います。こうなると、その値段がうそか、本当かは、どうでもいい。チケットが本物であることを祈って、お金を払います。

そして、座席にたどり着くまで、入口が違うと3回言われ、その間にキックオフ。ようやくたどり着いた、区域でも、席がわからず、係員に聞いて、やっとこさで座席へ。

念願の、ブラジル戦です。
131012 057

会場は満員です。上までビシッと入っています。
131012 006

試合は、ブラジルが一方的に攻めているわけでなく、韓国も攻めています、
131012 011

その度に、ブラジルの4番、プレミアリーグのチェルシーでプレーしているダビドルイスが、右に行ったり、左に行ったり、前に出たり、後ろに下がったり、でかい体で、あっちこっち。すごい活動量です。

かなり、反則の多い試合です。倒したり、倒されたり。
131012 016

特に、ブラジルの10番、スペインリーグのバルセロナでプレーするネイマールは徹底的に狙われています。たかが国際親善試合で、そこまで厳しいプレーをする必要はないだろう、ということで、ブラジルチームがイラついている様子。
131012 041

前半、ゴールまでで得たフリーキックをネイマールが蹴ります。
131012 051

ボールは韓国の壁を越えて、そのままゴールの左隅に吸い込まれ、ゴール。ブラジルが1点先制です。
131012 052

韓国サポーターも、ネイマールのゴールには思わず拍手。

前半は、1対0、ブラジルのリードで折り返します。

後半は、ゴール前で、これまたチェルシー所属のオスカーがドリブルで抜け出し、ゴール。ネイマールが祝福のため寄ってきます。
131012 062

この後は、サッカーの試合というよりは、もう、お祭りみたいな感じ。韓国が1点取れるのかどうか。決して守備的ではなく、点を取りに来ています。コーナーキックからのヘディングがもうちょっとで決まりそうな、チャンスもありました。でもゴールは遠い。

ネイマールボールが渡ると、ドリブルで魅せてくれます。ギアが入って、トップスピードになれば、付いていけません。
131012 124

そして、昨日の観客は65,000人オーバー。
131012 086

試合時間が80分を超えると、席を立つ人が多くなります。65,000人が一度に動き始めると大変なことになりますので、少しでも早く動きたいということなのでしょう。韓国が勝つ見込みは薄いので、もういいということですね。歓声が上がると、その人たちは通路に立ってグランドを観ますので、いすに座っているものからすれば、邪魔でしょうがない。

試合は、このまま2対0でブラジルの勝利。マン・オブ・ザ・マッチはネイマールでした。
131012 128

試合終了後、益は大混雑です。
131012 144

ブラジルチームを生で見る機会はもうないかと思えば、高い買い物でしたが、見に行ってよかったですね。

明日からは、平常通りの生活。今日は、この後、たまった韓国語の宿題のお勉強です。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
久しぶりのおウチはどうでしたか?短い時間ではゆっくり…とはいきませんよね。
子どもさんたちの反応も年頃の男の子女の子で、ふむふむと納得(^O^)
サッカーの試合、いいものを見ましたね。羨ましいです。日本でそんな条件だと多分チケット手に入れられないような気がします(よく分かりませんが)
帰国してすぐ行動!!さすが”達人”aero-Kさんファイティ~~ン!!!
2013/ 10/ 13 (日) 16: 47: 08 | URL | たんぽぽ # -[ 編集 ]
この秋は忙しいですよ
家に帰るということは、会議があるということで、その準備のための資料作成で今月の前半は忙しかったのです。今月の後半は、韓国国内で出張がポン、ポン、ポンとありますので、なかなか落ち着いてはいられないのです。
2013/ 10/ 14 (月) 08: 40: 38 | URL | aero-K # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。