自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイソウルフェスタ これは新しい芸術なのか?
2013年 10月 06日 (日) 09:00 | 編集
今週末は、ソウル市庁前の広場を中心に、ハイソウル・フェスティバルというイベントが開かれています。パンフレットには、「街で遊ぼう」と書かれています。いろんな公演があるんだそうです。

市庁前広場では、金曜日まで、ドラムフェスティバルというイベントも行われていました。

ハイソウル・フェスティバル、見に行こうと思っていましたが、やはり、金曜の夜にケジャンを食べに行ったのが効いていまして、土曜日は完全仕事モードです。普段より遅くまで仕事をしていて、10時近くになって、腹も減ったことだし、そろそろ帰ろうかと、外に出たら、なにか音が聞こえてきます。とりあえず、市庁前広場に向かいました。

大型クレーンがあり、空に何か浮かんでいます。
1310051.jpg

クレーンにぶら下がっています。人のようですね。
1310052.jpg

旧ソウル市庁、今は図書館です、の前に下りてきました。
1310053.jpg

夜の10時を過ぎたというのに、すごく人が集まっています。新庁舎もライトアップされています。
1310054.jpg

アルゼンチンタンゴの調べに乗せて、また空中に輪が浮かび上がります。高さがわかりますかね。下から見ていますが、旧市庁舎の高さは優に超えていると思います。
1310055.jpg

いやいや、この人たちは、何を考えてるのか。でも、空中で体を水平に保つのは、かなりの力を要すると思いますよ。
1310056.jpg

ステージ上では、女性が歌を歌っているんです。アルゼンチンのタンゴです。空中では、姿勢を変えるのです。完全にぶら下がっています。頭に血が上ります。
1310057.jpg

そうかと思うと、回り始めるんです。
1310058.jpg

ステージの歌など、耳に入りません。あの人たちは、怖くないのか。命綱が外れたらどうするのか。と思っていたら、下りてきました。

今度は、ステージ上で、傘を持った女性が空を飛んでいます。このくらいなら、かわいいもんですが。
1310059.jpg

何か、準備しているようです。
13100510.jpg

今度は傘を持って空に行きました。
13100511.jpg

かなり上空に行きます。
13100512.jpg

突然、上空では金吹雪が。
13100513.jpg

金吹雪が舞う中、傘を広げてハイポーズ。
13100514.jpg

拍手喝さいを受けながら、下りてきました。
13100515.jpg

ステージ上ではカーテンコール。無事に下りてきてよかったですね、他人事ながら安心します。
13100516.jpg

これは、アルゼンチンの「ヴィアラプロジェクト」とう団体の空中パフォーマンスです。単調な日常を抜け出して、空への華麗なる飛翔だそうです。

確かに、私の生活も単調ですけど、高所恐怖症の私には、これはできませんね。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。