自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャイナタウンの本格中華料理 ホーリーチョウ 明洞店
2013年 10月 04日 (金) 09:00 | 編集
10月2日、私がこっちにきてちょうど半年が過ぎたので、事務所のスタッフを誘って、みんなでランチに行きました。最初から、中華料理を食べたくて、しかも、チャンポンやジャジャン麺ではなく、ホテルのレストラン。

私が、ごちそうすると言っているんだから、値段なくて気にしなくてもいいのに、ホテルはランチでも高いと言われ、探したのが、梨泰院のハミルトンホテルにあるホーリーチャウという、アメリカのチャイナタウン仕込みの、中華のファミレス。

タクシーに乗って、梨泰院に行こうかなと思ったら、明洞にもあるということで、明洞店に行きました。場所は、明洞のロイヤルホテルのすぐ隣です。ビルの地下になります。
131002Chow (1)

隣の焼肉屋は有名店だそうです。
131002Chow (2)

店頭にメニューがありますので、どんな料理があるのか、値段がどれくらいかがわかって便利です。
131002Chow (3)

お弁当のセットもあるようです。
131002Chow (4)

中に入ってみました。
131002Chow (5)

昔のチャイナタウンの写真がかけられており、当時の雰囲気を知ることができます。
131002Chow (6)
131002Chow (7)

4人がけのボックスシートが多く、まさにファミレスです。幼児用のいすもありました。ということは、小さなお子さん連れの家族も多いのでしょう。
131002Chow (8)

メニューは、最初から、ランチのバンクーバーセット(4人用)に決めていました。
最初は、ザーサイが出てきます。これは、器は小さいけれど、おかわりはできます。

まずは、エビ春巻き。皮はパリッパリ、中には具が詰まっています。一口食べて、美味しい。これは、この先も期待できます。
131002Chow (9)

エビの揚げ餃子のようなもの。
131002Chow (10)

中にはエビが2つほど入っていて、プリップリ。こちらも美味しい。
131002Chow (11)

次は、牛肉料理。北京ビーフという名前ですが、油で揚げた牛肉を野菜と炒めています。こちらも牛肉はカリカリ。辛さは控えめです。
131002Chow (12)

次は、鳥肉料理。こちらも、油で揚げた鳥肉を野菜と炒めています。辛さは控えめ。
131002Chow (13)

次は、エビチャーハン。ご飯は、パラパラ。味付けも、好きな味付け。
101002Chow.jpg

そして、エビマヨ。油で揚げたエビをマヨネーズで和えています。このえびも、プリップリしています。
131002Chow (14)

ご覧の通り、すべての料理で油を使っています。ですから、体にはちょっと悪いかもしれませんが、ガッツリ食べたい時にはいいですね。ちなみに、男性4人の場合だと、ちょっと少ないかもしれないので、セットメニューに、焼きそばでも追加して食べると、ちょうどよいと思います。

最後は、デザート。コーヒーか、ライチミルクを選べ、ライチミルクとしました。ココナッツミルクの中に、ライチが入っています。
131002Chow (15)


お会計は、76.900ウォン。高級中華料理とはいきませんが、日本人の口に合う中華料理だと思います。かなり満腹だったので、この日の夕食は、カップラーメン1個で済ませました。


HoLeeChow.jpg
お店のHP(韓国語)


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。