自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梨泰院、そこには別世界があった
2013年 10月 02日 (水) 10:30 | 編集
地下鉄6号線の梨泰院駅を出ると、そこは、外国人の比率がやたらと高かったのです。それも、明洞がアジア系が多いとすると、梨泰院は欧米系。

すぐ近くに、米軍基地があったり、各国の大使館が集まったりしているので、外国人が多いのは当然ですが、街の雰囲気がちょっと違うのです。

ハミルトンホテルの裏側が、いい感じのカフェや、レストランが並んでいて、その中で、ビールを飲めそうなお店に入ってみました。

日曜の夜7時。まだまだ店内には空席があります。
IMG_1100.jpg

それが、あと1時間もすれば、立ち飲みしている欧米人、一人でコロナビールを飲んでいる欧米人、お誕生会をしている韓国人グループ、観光客には見えない日本人、ようは、いろんな人で店内が埋まっています。女子だけのグループも多い。隣のグループなんて、もうしばらく何も注文せずに、水を飲みながら、タブレットを見ている。

席が開くと、入れ替わりですぐに別の客が座る。

韓国式だと瓶ビールですが、ビールをジョッキで飲みたいんですよね。
IMG_1101.jpg

ハイネケンをはじめとして、カスも、ギネスも、バドワイザーも、ドラフトビールもあります。結局、ソーセージとピザと、カールズバーグとギネスとこのビール。お会計は前払い方式です。
IMG_1103.jpg

このビールは始めて飲みましたが、ドイツのビール、エルディンガーです。ちょっと苦味があって、美味しかったですね。

ビールが美味しくて、いくらでも飲めそうな気がしたけど、次回に取っておいて、また飲みに来ようと思ったのでした。

写真じゃ雰囲気がわかりにくいけど、今度はちゃんと写真も撮ろう。

帰りは、地下鉄6号線で孔徳駅まですぐですが、酔いさましに歩いて帰りました。

途中、戦争記念館の辺りから、Nソウルタワーがきれいに見えました。
024.jpg

日本からの出張者も、いつもマッコリではなくて、こういう店に連れていけばいんだよな。


by aero-K


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。