自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
釜山駅の向かいは、怪しい光を放つ外国人街だった
2013年 09月 11日 (水) 09:00 | 編集
釜山駅の通りを挟んだ真向かいです。
20130906chinatown (2)

チャイナタウンがあります。あたりが薄暗くなってきた午後7時。もうお店を閉めたのか、それとも、これから開けるのか。
20130906chinatown.jpg

外国人街といっても、中国語とロシア語です。
20130906chinatown (8)

中国っぽい装飾があります。
20130906chinatown (6)

三国志の壁画もあります。お顔のイメージがなんか違いますけどね。
20130906chinatown (7)
20130906chinatown (3)

でも、やっぱり目立つのはロシア語です。「サンクトペテルブルク」という名の靴屋さん。
20130906chinatown (4)

中華料理店もありますが、この手のカフェが多いのです。薄暗い店内、店頭には決まって椅子があり、20年くらい前はきっとクラシーバヤ(イエップダ)と言われたはずの女性が座っている。すごく興味はありますが、中には入れません。
20130906chinatown (9)

もう1ブロック進むと、ドアの空いたクラブが数件あります。店内の大音量が外に漏れますが、中では誰が飲んでいるのだろうか。

きっと今度は中に入ってみようと思い、チャイナタウンを後にしました。
20130906chinatown (10)

釜山駅からKTXに乗り、一路ソウルです。
20130906chinatown (5)

そうじゃなくて、これじゃ、まともに釜山をレポートしていない。まぁ、レポートするほど観光したわけではありませんが、あと数日、釜山編は続きます。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。