自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル、変わりゆく街並みと再開発事業
2013年 09月 05日 (木) 09:00 | 編集
私の住んでいる麻浦から、ソウル駅方面に歩いていくと、建設中のマンションがたくさんあります。

昔からの住宅街が更地にされ、新しいマンションができる。
developer (5)

近代的な新しいマンションには、誰しも住みたいでしょう。
developer (3)

ソウルも漢江の北側では、このような再開発事業は、いたるところで行っています。
developer (4)

それでも、以前に比べて着工件数は減少し、建設業界は不況だというんです。
developer (1)

それにしても、麻浦の周辺だけでも、建設中のマンションはかなりあります。
developer (2)

このほか、ソウルの南では40万人規模のベッドタウンを造成中です。

マンション建設により、昔からの街並みはなくなり、どこに行っても同じ顔なのは、日本と一緒。

将来的には、マンションの供給数はどうなるのか、老朽化したマンションはどうなるのか、気になります。

一方で、ハウジングフェアなんかに行くと、ソウルから車で1時間くらい離れたところに、1軒屋の住宅団地が造成されていたりして、環境のいいところで静かに暮らしたい人もいるんだなと思います。

韓国の合計特殊出生率は日本より低いので、将来的には、日本より速いスピードで人口減少が進むはず。そうすると、今あるマンション、建設中のマンションは、空き家だらけになってしまうのだろうか?


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。