自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーロッテシアターで、ちょっとエッチなミュージカルを鑑賞
2013年 08月 31日 (土) 12:00 | 編集
先週の金曜日、なぜ蚕室にいたかというと、「アベニューQ」という、ブロードウェイのミュージカルを見に行ったのです。

地下鉄2号線蚕室駅の3番出口を出て、ロッテデパート、ホテルロッテワールドを過ぎると、シャーロッテシアターが見えてきます。
charlotte1.jpg
charlotte2.jpg
charlotte3.jpg

「アベニューQ」は、ブロードウェイでも人気だそうで、なんと、19歳以上の年齢制限がついています。
charlotte4.jpg
charlotte5.jpg

さっそく劇場に入ります。
charlotte6.jpg


劇場内は「アベニュー Q」一色。
charlotte8.jpg
charlotte7.jpg

結構早くから集まってきて、みんな写真を撮っています。
charlotte9.jpg

「アベニューQ」とは何か、予備知識がほぼないままに来ましたが、人形劇なんです。私的には、セサミストリートのイメージですね。
charlotte10.jpg
charlotte13.jpg

19歳未満は入場できないので、トイレの装飾も凝っています。

あまりジロジロ見ないでください。
charlotte15.jpg

それほどでもないですよ。
charlotte14.jpg

公演開始30分前に開場。公演時間は2時間10分です。
charlotte11.jpg
charlotte12.jpg

ブロードウェイのミュージカルですから、当然、英語です。そして、韓国語の字幕が出ます。韓国語の字幕を追っかけていると、ミュージカルを見に来たのか、韓国語を見に来たのか、わからなくなります。なので、英語を聞くようにしますが、内容は半分くらいしかわかりません。

19歳未満は入場不可なだけあって、確かに、人形同士のSEXシーンは出てきます。でも、それだけ。

一人の役者さんが、人形を2~3体操るので、その都度声色を変えたり、口元が見えないようにして演じています。そのテクニックがすごい。さらに、役者さんの中には、日本人女性もいます。

笑い声が絶えない、面白いお話でしたが、人生の目標とは何かがテーマになっていると理解しました。

それにしても、後ろに座っているアガシか、アジュンマか。笑い声がすごかった。「アハハハハハ」と大声で、話の内容が分かっているのか、いないのか、役者が登場するとたんに「アハハハハハ」。あの笑い声は、きっと、アジュンマだ。笑い声でストレスが解消されるのだろう。

公演終了後は、人形の写真を撮る人で行列。
charlotte17.jpg
charlotte16.jpg

階段の踊り場にも、アダルトゾーンが。
charlotte18.jpg

ミュージカルを観る、このこと自体、田舎の青森ではなかなかできないこと。次は、11月から「マン・マ・ミーア」の公演があるので、観に行こうと思います。一緒に行ってくれるアガシを探さなきゃ。


by aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。