自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかの社食の昼食
2013年 09月 03日 (火) 09:00 | 編集
私の仕事場のビルは、26階が社食になっています。そこからは、明洞が一望でき、とても眺めがよい場所です。でも、今年の夏は、曇り空が多く、カラッと晴れた日は多くありませんでした。

昼食はこの社食で食べることが多いのです。新世界百貨店系の業者が運営しています。

券売機があるのですが、なぜか動いていないことが多いので、定期的に食券をまとめて買っています。
식권

日替わり定食が4,500ウォン。12時半ころになると空いてきて、ビルに出入りしている掃除のアジュンマの食事時間となります。

日替わり定食は、カウンターに並んでいる、ご飯、おつゆ、おかずを、一皿ずつトレイにとっていきます。アジュンマを見ていると、おかずを一皿ではなく、2皿、3皿と取っていきます。私も、まねをして、2皿取っていきます。そして、最後に、食券を箱に入れます。

ある日の日替わり定食です。
shashoku (4)

ご飯は、オムライスっぽい感じ。
shashoku (3)

それにもやしのおつゆ。
shashoku (6)

おかずは、チャプチェ。
shashoku (2)

ソーセージの炒め物。
shashoku (5)

レンコンの煮物。
shashoku (1)

キムチは好きなだけ食べれます。
shashoku (7)

ご飯は日によって、ビビンバだったりします。

量は十分というか、多めです。この前なんか、ご飯に、お粥でした。多分、どちらかを選択するのでしょう。それをどっちとも食べてしまった。

おかずが切れると、別のおかずが出てくるので、隣の人を見ると、違うものを食べていることもあります。

結構アバウトですが、4,500ウォンでおなか一杯食べれるので、よく行きます。


by aero-K






関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。