自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
済州特産黒豚のチュムロックに舌鼓
2013年 07月 26日 (金) 09:00 | 編集
昼食は、世界自然遺産センターからすぐの食堂です。

門が済州道に多い石でできています。
20130717kurobuta.jpg

外には、味噌やコチュジャン、醤油を保存するハンアリが並んでいます。こんなに暑いところで、外に置いて大丈夫なのか心配になります。
20130717kurobuta (6)

メニューは、済州特産の黒豚料理です。
20130717kurobuta (3)

済州の黒豚はブランドですから、普通の豚肉に比べると料金は高めです。でも、済州に来たなら、多少は高くても黒豚を食べないと。今回は、あらかじめ味を肉にしみこませたチュムロックです。

鍋の上には、これまた済州の特産であるもやしがこんもり。豆もやしです。
20130717kurobuta (4)

これを炒めていくと、ちょうどよく辛みと混ざります。
20130717kurobuta (2)

唐辛子の辛さが、豚肉の脂の甘さと重なって、ちょうど良くなります。そのうまみをもやしが吸い取ります。
20130717kurobuta (5)

このお肉ともやしがあれば、ご飯を何杯でも何杯でも食べられるくらいの美味しさでした。

ソウルで食べるのより、やはり、済州で食べるほうがおいしいです。


By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。