自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
済州島コムンオルムから見えたハルラ山
2013年 07月 25日 (木) 09:00 | 編集
コムンオルムの頂上までの道を歩きます。世界自然遺産の核心地域にも関わらず、国からの許可を得て木道がきちんと整備されています。
20130717 038

第二次世界大戦中に日本軍が陣地として使った洞穴が、済州島には多くあります。
20130717 043

途中、ハルラ山がくっきりと見えました。私は何度が済州島には来ていますが、こんなにきれいなハルラ山は初めてです。
20130717 045

頂上は456m。
20130717 055

ここからは、済州市内がよく見えます。
20130717 056

いたるところにある山は、「オルレ」と呼ばれ、火山活動の名残です。
20130717 061

頂上から、今度は噴火口まで、一気に下ります。
20130717 064

途中、植林した杉林もあります。杉林は計画的に伐採し、昔ながらの森に戻していくのだそうです。
20130717 076

噴火口の中には展望台があり、
20130717 087

そこから上を見上げると、結構高く見えます。
20130717 086

旧日本軍の陣地跡地がいたるところにあります。
20130717 089
20130717 088

自然のクーラーもあります。
20130717 101

あの岩の隙間から、とても涼しい空気が流れてきます。すごく気持ちが良くて、動くことができません。涼しい空気というよりは、一定の温度に保たれていて、暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かく感じるのでしょう。

白神山地はブナの巨木ですが、コモンオルムはこの木、何の木?
20130717 109
20130717 110

噴火口を1周して、頂上から下りてきた道に戻りました。
20130717 120

地図で経路を確認すると、7~8kmは歩いたそうです。
20130717 119

普段は立入禁止の道も、この期間中は歩くことができるそうです。
20130717 118

今回のトレッキングを総括すると、木道が整備されていて、とても歩きやすいコースでした。済州道には、オルムを含めてたくさんの山があり、また来たいと思いました。


By aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。