自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森出張から韓国に帰り、最初に食べた料理は、やっぱりチャンポン
2013年 07月 16日 (火) 09:00 | 編集
青森滞在中に食べたのは、刺身。それも、スーパーで買ったのではなく、浪打市場の魚屋さんで買ってきた刺身。「お客さんが来るから」と適当に見繕ってもらったようです。私は、もはや「お客さん」なのか。ネタは、マグロ、カツオのたたき、赤貝、ホタテガイ、ホッキ貝、ヒラメ、タイ、イカ、アワビ、青森の刺身は、やっぱり美味しいねぇ。

帰りのフライトはいたって順調。機材はボーイング787-800で、機内食もあるし、映画も見れるし。17:15分到着予定が、16:55には着陸。

入国審査のときにわかったことは、私のように外国人登録をしている者は、入国カードの提出が要らないということ。外国人登録証を見せて、両手の人差し指の指紋をスキャンして終わりです。

荷物のターンテーブルに行ったら、もうスーツケースが回っているので、それをピックアップし、到着ロビーへ。KALリムジンバスのチケットを買って、バス乗り場に行ったら、ちょうど麻浦を通るバスが待っていたので、乗車。17:45に仁川空港出発です。麻浦のソウルガーデンホテルの停留所でバスを降りたのが18:30。そこから歩いて部屋に着いたのが18:40。早いですね。空港を出て1時間で、もう自宅。麻浦の便利さを実感しました。

さて、夕食ですが、冷蔵庫には何も入っていないので、私のアパートの地下の食堂に行ってみました。よく、部屋の玄関に出前メニューが置かれているのです。

誰も食べている人はいませんが、たまに電話が鳴って注文が入ります。アパートの住民の出前中心で営業しているのでしょう。
20130713 (37)

注文は、迷わずチャンポン。しかも、サムソンチャンポン7,500ウォン。でも、何が「サムソン」なのかはわかりません。
20130713 (38)

しばらくして運ばれてきたのは、真っ赤なチャンポン。でも、イカを中心に、具がかなり入っていそうです。
20130713 (39)

具をよく見ると、ホヤの赤ちゃん(スプーンの上です)が入っています。噛むと、皮が裂けて、中から潮の香りがする液体がジュワッと出てきます。
20130713 (41)

貝も数種類入っています。
20130713 (42)

今回、青森ではラーメンを食べる機会がなかったのです。なので、韓国は麺類からスタートです。

チャンポンは、やはり辛い。全部食べ終わると、スープは真っ赤っか。
20130713 (1)

辛いのは分かっているけど、食べると案の定辛いけど、ついついチャンポンを食べてしまう。韓国生活に慣れてきたということでしょうか。


By aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/ 07/ 16 (火) 18: 11: 21 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。