自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル、仁王山(インワンサン)トレッキング~山頂からの道のり
2013年 07月 12日 (金) 09:30 | 編集
仁王山を山頂から下ります。
20130706 133

最初の下りが、階段ではなく、岩盤ですので、足元が滑りそうで、怖い、怖い。
20130706 130

途中見えてきたのは、本物の軍の施設。こっちも、怖い、怖い。でも、人の気配はない。
20130706 136

あとは、ずっと階段。既に、膝がガクガクしています。途中、道を振り返るとこんな感じ。
20130706 137

それでも、下りは楽です。30分くらいでふもとに。
20130706 138

山のコースを抜けました。
20130706 139

こっち側の登り口には、きちんと標識があります。20130706 140

こっからは、適当に下っていたら、街まで下りてきて、社稷公園にたどり着きました。
20130706 147
20130706 146

ここは、景福宮の前の通りを新村方面に向かう途中です。景福宮から十分歩いてこれる距離です。

景福宮方面に向かって歩くと、交差点に標識がありました。仁王山の散策路は、ここから150m進んで、左折。行ってみました。
20130706 149

つきあたりに看板があります。ここを左折。
20130706 150

道なりに進むと、また看板があり、登り口が。
20130706 151

木の陰に隠れて見つけにくいですが、電柱に標識があります。
20130706 153

そして、地図は韓国語です。
20130706 152

場所は、社稷公園のま裏。ここが、正規のルートなのですね。ちなみに、私が下りてきたのはここではありません。
20130706 154

全体で2時間くらいはかかりましたね。歩きとおしはさすがに疲れました。でも、都心からちょっと歩くだけで、簡単な山歩きができるのも、ソウルの魅力ですね。毎週、トレッキングに行く人が多いのもわかります。

景福宮に向かって歩く途中、サムゲタンの土俗村をのぞいたら、もう3時を過ぎているのに、こんなに行列。
20130706 157

並ぶ気はしないので、結局、ロッテリアのブルコギバーガーセットで空腹を満たしました。


By aero-K




関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。