自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソウル、仁王山(インワンサン)トレッキング~山頂までの道のり
2013年 07月 11日 (木) 09:30 | 編集
ソウルには城郭に沿ったトレッキングコースが数か所ありますが、ここ仁王山は入山に当たり、登録は要りません。「入山」というほどの大きな山ではありませんが、青瓦台も近く、北からの侵入に備え、警備が非常に厳しいのです。
20130706 110

城郭に沿って、コンクリートで舗装された道が整備されています。
20130706 111

ところどころに標識があります。
20130706 114

山頂までわずか300mです。でも、以外にこの階段が難関でして、段差が大きいのか、それとも自分の足が短いのか、トントントンとリズムカルにはいきません。よっこいしょ、よっこいしょ、ふー、よっこいしょ。林の中はほぼなく、炎天下ですから、暑い、暑い。滴り落ちる汗。

途中、見晴らしのいいところでは、写真をパチリ。南山方面です。もやがかかっていて、はっきりとは見えません。
20130706 117

監視員、軍の関係者かな、がいるので、不審な動きはできない。でも、撮るなと言われれば、撮りたくなるのが人情ですよね。モザイク処理をしておきます。
20130706 115

だんだん山頂に近付いていきます。
20130706 118

この階段を登りきったところに山頂があるはず。
20130706 119

途中、また見晴らしの良いところがあります。今度は景福宮方面です。
20130706 121

階段を登りきると出てきた岩盤。そこを登ると、頂上。
20130706 122

そして監視所があります。
20130706 123

頂上到達の証。住所、緯度、経度は刻まれていますが、標高はありません。
20130706 124

登り始めてから約30分です。日陰を探して、しばしの間休憩。ちなみに、ここまでの間、途中に休憩所、水飲み場、トイレのようなものはありませんでした。

そして、このまま山頂を越え、まっすぐ歩き、社稷公園(사직공원・サジクコンウォン)をめざします。
20130706 131

ここからも「No Photo」と看板がありましたが、撮っちゃいました。
20130706 127

山の上にはトンボがたくさん飛んでいました。


By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/ 07/ 11 (木) 12: 48: 44 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。