自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仁王山(インワンサン)トレッキング~登り口に迷う
2013年 07月 10日 (水) 09:00 | 編集
青瓦台サランチェから、仁王山に向かいます。朝は曇っていましたが、晴天になりました。仁王山への行き方は、調べていません。とりあえずなんとかなるだろうと、青瓦台の横の道路を北に向かって歩いていきます。途中、山が見えてきました。きっとあの山だ。
20130706 093

トレッキングウェアの人とすれ違います。きっとこっちに違いない。

銅像がありました。
20130706 096

バス停もあって、地図があります。
20130706 097

この地図、景福宮が左にありますが、位置的には景福宮の北にありますので、景福宮が下になるように地図を載せたほうがわかりやすいと思うんですよね。そして、載っているのは、ソウル城郭コースの北漢山方面のコース。自分が行きたいのは、こっちじゃない。

北漢山は入場するのに登録が必要です。でも、仁王山は要りません。
20130706 099

ここは。北漢山へ入る人の登録所となっています。登録所でコースの地図をもらい、仁王山への行き方を聞くと、何か話している。でも、わからない。でもニュアンス的には、何かをくぐって、北漢山とは反対の方角へ行くということかな。
20130706 100

門がありました。この門をくぐるとトレッキングコースがあると期待しましたが、全然ない。普通に道路があって、車が走っています。でも、山から下りてきたような人の姿もちらほら。
20130706 101

交差点にはこの看板、「北漢山キル」。この反対方向だから、道路を渡って、市内方面に戻ると、怪しい階段がありました。
20130706 102

なんかコース案内のようなものがあります。
20130706 103

ちょっと歩くと公園に出ました。標識には仁王山の表記はありません。
20130706 104

代わりに、ウォーキングツアーの地図がありました。景福宮駅からこっちまで歩くんだと、びっくり。
20130706 105

道なりに歩いて行くと、トレッキングウェアを着た人とすれ違います。どうやらこっちのようです。

しばらく歩くと詰所がありました。監視員に仁王山はどこかと聞くと、道路の向かい側の道とのこと。青瓦台の写真は撮ってはだめだと言われました。

ようやく見つかった、登山口。山頂まで1㎞。
20130706 106

整備された木道を歩き、
20130706 107

上で城壁にぶつかりました。
20130706 108

ここからは、この城壁に沿って、石の階段を歩きますが、この階段に苦しめられ...


By aero-K


関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。