自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明洞のチャンポン屋で夏の新作&酢豚
2013年 07月 03日 (水) 09:00 | 編集
4月に行った、明洞のチャンポン屋、明洞には2店舗あります。今日行ったのは、こっちのほう。
chanpon (7)

お昼時は、お店の階段に行列ができていました。あきらめて、帰るグループも数組。
chanpon (6)

夏の新作ができています。香港冷麺。具たくさんです。
chanpon (2)

もう一つは、冷やし中華。どちらも、涼しげで、暑い夏には最高ですね。
chanpon (3)

10分ぐらい待って、店内へ。メニューを見て、
chanpon (4)
新作メニューもいいけど、やっぱりチャンポンでしょ。

冷房で、キンキンに冷えた店内で、辛いチャンポンを食べ、ダラダラと汗をかく。やっぱりこれですよ。

チャンポン。これで4,000ウォン。
chanpon (1)
明洞のど真ん中で、これだけのものを、たったの4,000ウォンで食べることができるなんて。前回よりも辛さを感じません。少しは辛さに慣れたのかな。辛いだけでなく、スープの出汁がしっかり出ているから美味しいのです。また、麺も腰があって美味しいのです。

ちなみに、新作の冷やし中華はこんな感じ。
chanpon (5)
冷やし中華のタレがあれば、誰でも作れるという、手厳しいご意見でした。

そして、今回は、もう一つの名物、酢豚も注文。
chanpon (9)
豚肉に、結構衣がついています。その衣がサクサクしていて、甘酢あんを絡めて食べると美味しい。

個人的には、もっと酢が効いた味が好きですけどね。
chanpon (8)

チャンポン自体、量が多いのに、それに加えて、酢豚。食べ終わるとお腹いっぱい。案の定、汗だくでした・


By aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。