自分の眼と足で確かめた、ソウルを中心とした韓国最新情報を発信。韓国旅行する方必見!
「ソウルの達人」への道
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全羅南道華厳寺 俗世から離れゆったり
2013年 06月 29日 (土) 13:00 | 編集
南原から、車で30分程度。全羅南道(チョンラナムド)の華厳寺に来ました。ここは、智異山の山中にあります。
temple (5)

覚皇殿は、国宝です。
temple (6)

その前の石燈も国宝です。
temple (9)

覚皇殿の本尊は、毘盧遮那仏です。
temple (7)

山の麓なので、緑がとても濃い。
temple (11)
temple (1)

小さなお堂がありました。
temple (12)

その中には仏像が千体。それぞれ顔が違うのだそうです。
temple (10)

お堂の裏には、野生のお茶が自生していました。
temple (2)

ここでは、お茶摘み体験もできるようです。
temple (8)

さっそく、お茶をいただきました。
temple (4)

自生している野生茶を摘み、発酵させたお茶だそうです。お茶の苦みの中に、ほのかな甘さがあり、しかもすっきりしている。美味しいお茶です。
temple (3)

人里離れたお寺で、お茶を飲み、涼しい風が吹き、鳥の鳴き声、小川のせせらぎが聞こえる。大都会ソウルとは、全く違う世界です。時がたつのを忘れるくらい、ゆったりと過ごすことができます。いい感じです。

現実世界に戻って、ソウルに帰らなければなりません。ここからソウルまでは、高速道路で4時間。途中、事故で渋滞個所が数か所。スマホで渋滞状況をチェックしながら、渋滞を避け、途中で高速を降り、ソウルまでノンストップ。往復で8時間、車を運転していただいた某社長さん、ありがとうございました。


By aero-K



関連記事
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 「ソウルの達人」への道 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。